日本気象協会 tenki.jp

関西 4日仕事始めは寒さ緩む

2021年01月03日12:15

日本気象協会 関西支社小原 由美子

関西では、年末年始は厳しい寒さとなりました。4日の仕事始めは、冬型の気圧配置が緩み、寒さも緩む見込みです。

ポイント解説へ

3日は時折日差しが途切れ、北部では雪や雨

3日の関西は、北部では寒気の影響で断続的に雪や雨が降るでしょう。兵庫県と滋賀県の北部では、3日11時現在で1メートル前後雪の積もっている所があります。北部の雪は、きょうの夜で一旦おさまる見込みですが、積雪の多い地域では引き続き雪崩に注意をしてください。中部と南部では、晴れ間が出ますが、時折雲が広がる見込みです。日差しが途切れると、急に風が冷たく感じられそうです。

4日は冬型が緩み、寒さも緩む

4日、仕事始めの日は、冬型の気圧配置が緩む見込みです。北部で雪や雨の降る所は、沿岸部の一部になるでしょう。中部と南部では、大体晴れる見込みです。上空の寒気も年末年始に比べると弱まり、寒さは幾分和らぐでしょう。日中は10度くらいまで気温が上がる所が多い見込みです。職場の窓を開けて、新年の空気に入れ替えましょう。

関連リンク

日本気象協会 関西支社気象予報士/防災士/熱中症予防指導員研修講師

小原 由美子

小原 由美子の記事一覧
Read more!