日本気象協会 tenki.jp

【tenki.jp×YAMAP】紅葉時期におすすめ 近畿地方の人気登山コース5選

2022年10月04日

近畿地方の紅葉は早いところで10月下旬から色づき、場所によっては12月まで楽しむことができます。近畿地方の紅葉名所といえば、京都の嵐山・兵庫の高源寺・滋賀のびわ湖バレイ大阪城公園奈良公園・和歌山の高野山などがありますが、今回はtenki.jp×YAMAP編集部で厳選した近畿地方のおすすめ紅葉登山コース5選を紹介します。
ポイント解説へ

金剛山

奈良県と大阪府にまたがる金剛山地の主峰で、金剛山一帯は金剛生駒紀泉国定公園に指定されています。ロープウェイ※のある観光の山として人気が高く、登山コースも数多く整備されています。家族連れでも楽しめるコースも存在しますが、奈良県側の登山道は高難易度のコースとなっています。

今回紹介するのは「金剛山 寺谷↗︎ 文殊尾根↘︎ コース
百ヶ辻駐車場を出発し、70分程度山頂を目指すコースです。

登山所要時間:約2時間半
距離:4.3km
上り:499m
下り:495m

【tenki.jp】山の天気「金剛山」はこちら

※ロープウェイは2022年11月現在、運行を休止しています

六甲山

六甲山は神戸、芦屋市街の北側を東西30km以上にわたって続く山地の総称で、ロックガーデンや魚屋道、青谷道、そして全行程56kmにおよぶ全山縦走など、広大な山域に魅力溢れる数多くの登山コースがあります。

今回紹介するのは「芦屋川駅-六甲山-有馬温泉 縦走コース

古くから多くのハイカーや登山者に愛されている六甲最高峰を目指すポピュラーなコースで、風吹岩までのロックガーデン中央稜と名付けられた露岩帯付近は日本の近代登山発祥の地とされています。

登山所要時間:約5時間半
距離:12.1km
上り:1146m
下り:775m

【tenki.jp】山の天気「六甲山」はこちら
【tenki.jp】紅葉見頃情報「六甲山」はこちら

伊吹山

滋賀県と岐阜県の県境に位置する日本百名山の1つで、山頂部は滋賀県側にあります。ドライブウェイによりアクセスがよく、登山だけではなく観光、自転車のヒルクライムやスキーなど様々な楽しみ方で親しまれている、滋賀県最高峰の山です。

今回紹介するのは「伊吹山 正面登山道(上野口コース)

滋賀県米原市の三之宮神社を起点とする、標高差約1200メートルを一気に登る体力勝負コースとなっています。

登山所要時間:約7時間
距離:10.6km
上り:1200m
下り:1200m

【tenki.jp】山の天気「伊吹山」はこちら
【tenki.jp】紅葉見頃情報「伊吹山ドライブウェイ」はこちら
※画像はkiserinさんのYAMAP活動日記より

摩耶山

摩耶山は、兵庫県神戸市の北、六甲連山の西端に位置する標高702mの山です。山上に忉利(とうり)天上寺があり、ここに釈迦の生みの母である摩耶夫人(ぶにん)を祀ることから摩耶山と呼ばれています。

今回紹介するのは「王子公園駅-摩耶山青谷道登山口 周回コース

見晴らしスポットの多い「上野道」を通って、掬星台、天上寺へと向かい、帰路は林間の「青谷道」を通り、森林浴を味わいながら下山するコースです。

登山所要時間:約4時間半
距離:7.8km
上り:721m
下り:721m

【tenki.jp】山の天気「摩耶山」はこちら

大文字山

大文字山は、京都府京都市左京区に位置する標高465mの山です。お盆の精霊を彼岸へ送る「五山送り火」では、京都盆地を囲む山々の中腹に様々な火が浮かび上がり、この大文字山には「大文字」が夏の夜空を照らします。

今回紹介するのは「大日山-大文字山 縦走コース

蹴上駅をスタートし、山頂までは2時間ほど、そして1時間弱で下山するコースです。

登山所要時間:約3時間
距離:5.7km
上り:462m
下り:433m

日本全国の紅葉巡りに出かけよう

いかがでしょうか?近畿地方には、本記事では紹介しきれない数多くの紅葉スポットが存在しています。紅葉巡りの際には、tenki.jp紅葉見頃情報や、YAMAP「リアルタイム紅葉モニター」をチェックするのもおすすめです。

関連リンク

tenki.jpチーム

このライターの記事一覧
ライター一覧