tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

道東の天気

道東の天気

10月17日()

道北 道央 道南 青森

最新の天気履歴

北海道付近は、17日は気圧の谷が通過して夜には冬型の気圧配置となるでしょう。
18日は、はじめ弱い冬型の気圧配置ですが次第に高気圧に覆われる見込みです。
網走・北見・紋別地方の17日9時の天気は、曇りまたは晴れとなっています。
17日は、低気圧を含む気圧の谷が通過するため、曇り時々雨で所により雷を伴うでしょう。
18日は、曇りで昼前まで雷を伴い雨か雪の降る所がありますが、のち時々晴れの見込みです。
海の波の高さは、17日は1メートルのち2メートルとやや高くなるでしょう。
18日は2.5メートルのち1.5メートルとやや高い見込みです。
<天気変化等の留意点>17日は、北見市北見、北見市常呂では、曇り昼過ぎから夕方雨で雷を伴う所があるでしょう。
18日12時までの24時間降水量は15ミりの見込みです。
また、北見市常呂では17日夕方から北西の風がやや強いでしょう。
北海道付近は、17日は気圧の谷が通過して夜には冬型の気圧配置となるでしょう。
18日は、はじめ弱い冬型の気圧配置ですが次第に高気圧に覆われる見込みです。
釧路・根室・十勝地方の17日9時の天気は、釧路・根室地方ではおおむね曇りでところどころで雨になっていますが、十勝地方ではおおむね晴れています。
17日は、気圧の谷が通過するため、釧路・根室地方では曇り時々雨、十勝地方では曇り時々晴れ所により雨で、共に雷を伴う所があるでしょう。
18日は、次第に高気圧に覆われ、晴れ昼過ぎまで時々曇り、根室北部では朝まで雨か雪の見込みです。
海の波の高さは、17日は、釧路・根室地方では1.5メートルのち2メートル、十勝地方では1メートルのち1.5メートルと共にやや高くなるでしょう。
18日は、釧路・十勝地方で1.5メートルとやや高くのち1メートル、根室地方で2メートルのち1.5メートルとやや高い見込みです。
<天気変化等の留意点>これから17日18時までの降水量は、羅臼町、新得町で10ミリ、清水町、帯広市、芽室町、中札内村、大樹町で5ミリ未満でしょう。
17日18時から18日6時までの降水量(降雪量)は、羅臼町で5ミリ(1センチ)、新得町、清水町で5ミリ未満、帯広市、芽室町、中札内村、大樹町で3ミリ未満の見込みです。

最新の記事(日直予報士)

道東各地の天気

網走地方(網走)

北見地方(北見)

紋別地方(紋別)

根室地方(根室)

釧路地方(釧路)

十勝地方(帯広)

おすすめ記事

天気ガイド

道東の雨雲の動き

注目の情報

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)