tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

東・西日本 早い「梅雨明け」の可能性が高まる 熱中症の危険度アップ 1か月予報

東・西日本では、7月にかけて、梅雨前線や湿った空気の影響を受けにくく、梅雨明けが早まる可能性が高くなりました。さらに、北・東・西日本では、6月末~7月上旬の気温は平年より高いでしょう。今年は、いつもより早い時期から、熱中症の危険度がアップしますので、警戒が必要です。

関連リンク

望月 圭子

日本気象協会 本社気象予報士/熱中症予防指導員

望月 圭子

福島県会津生まれ。 中央大学卒業後、テレビ山梨のアナウンサーに。 ニュースや中継、県政番組、音楽番組、グルメコーナーなど、幅広く経験しました。 フリーに転身後、大好きな気象を学び...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 02日06:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)