tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

北海道 観測史上1位の大雨の所も 土砂災害・低い土地の浸水・川の増水や氾濫に警戒

雨雲レーダーを見ますと、8日月曜17時30現在、北海道は、日本海側を中心に大雨となっています。遠別町では1時間降水量60.5ミリと、観測史上1位の値を更新しました。日本海側北部とオホーツク海側北部では、8日月曜夜遅くまで、土砂災害・低い土地の浸水・河川の増水や氾濫に、警戒してください。

最新の記事(日直予報士)

関連リンク

望月 圭子

日本気象協会 本社気象予報士/熱中症予防指導員

望月 圭子

福島県会津生まれ。 中央大学卒業後、テレビ山梨のアナウンサーに。 ニュースや中継、県政番組、音楽番組、グルメコーナーなど、幅広く経験しました。 フリーに転身後、大好きな気象を学び...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 02日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)