tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

前線や台風で「経験したことのない大雨」予想 災害発生危険度が極めて高まるおそれ

東北北部を中心に、すでに記録的な大雨になっていますが、前線や台風8号(メアリー)の影響で、15日(月)にかけては、他の地方でも、経験したことのない大雨になる所がありそうです。日本気象協会では、この期間の降水量について解析を実施。秋田県、新潟県、静岡県を中心に72時間雨量が400mm前後と、過去に観測した雨量の最大値に比べ1.3~1.5倍に達し、災害発生危険度が極めて高まるおそれがあります。

最新の記事(日直予報士)

関連リンク

望月 圭子

日本気象協会 本社気象予報士/熱中症予防指導員

望月 圭子

福島県会津生まれ。 中央大学卒業後、テレビ山梨のアナウンサーに。 ニュースや中継、県政番組、音楽番組、グルメコーナーなど、幅広く経験しました。 フリーに転身後、大好きな気象を学び...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 30日14:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)