tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

北陸の冬 ラニーニャ現象による低温とJPCZによる局地的な大雪に万全の備えを!

今冬もラニーニャ現象の影響で、日本付近には大陸から寒気が南下しやすくなる予想となっています。ラニーニャ現象が発生している年は、上空の風向きが西よりの風となりやすく、沿岸部や平野部を中心に降雪となる里雪型となりやすい特徴があります。本格的な冬に向けて備えを万全にして下さい。

関連リンク

河原 毅

日本気象協会 北陸支店気象予報士/中学・高校理科第一種教職免許

河原 毅

神奈川は横須賀生まれの葉山育ち、 雪の結晶やモノトーンの世界に憧れて現在は富山在住、北陸を縁もゆかりもある所としてきました。 お天気畑で純粋培養はされていません。お天気業界の常識は...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 29日12:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)