tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

東北北部や北海道南部 すでに記録的雨量も雨が続く さらなる大雨の恐れ

すでに記録的な大雨となっている東北北部や北海道南部では、12日(金)にかけて断続的に降水量が多くなるでしょう。日本気象協会では、この期間の降水量について解析を実施。12日(金)にはこれまでの雨量も積算した72時間雨量が600mm前後に達し、これまでの観測の最大値の1.5倍を超える記録的な大雨となるおそれがあります。

最新の記事(気象予報士)

関連リンク

中川 裕美子

日本気象協会 本社気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

中川 裕美子

2007年1月より日本気象協会勤務。 ラジオやストリーミングでの天気解説、新聞やテレビの天気原稿作成などを担当。 「天気でわかる四季のくらし」(新日本出版社)を共同執筆。 二児の母と...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(気象予報士)

注目の情報

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!気象予報士一覧

おすすめ記事

今日の天気 30日02:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)