tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

東海地方 続く酷暑 危険な暑さはいつまで? 熱中症警戒アラート発表中

東海地方は、酷暑が続き、日ごとに6月の最高気温を更新しています。きょうも、朝から強い日差しで、きのう並みかそれ以上に暑くなるでしょう。日中の最高気温は、名古屋と岐阜で38℃、津と高山で35℃の予想です。内陸部は35℃以上の猛暑日は当たり前、体温をこえる危険な暑さになる所も多くなりそうです。熱中症は、最大限の対策をしてください。
日中は、太平洋高気圧にしっかり覆われ、雲の広がりや夕立はほとんどない見込みです。昼間の外出はなるべく避け、冷房の効いた涼しい屋内で過ごすようにしましょう。

最新の記事(日直予報士)

関連リンク

立岩 洋輔

日本気象協会 中部支社気象予報士/防災士

立岩 洋輔

愛知県出身、気象予報士は2016年に取得 東海地方の数少ない気象予報士として、 ・インフラ企業向けの気象コンサルティング ・メディア向け気象原稿執筆、新聞コラム作成 ・ラジオや...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 16日06:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)