tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

関西 日本の南の熱帯低気圧 あす(23日)にかけて台風に発達し紀伊半島沖へ

日本の南には熱帯低気圧に伴う雲があり、次第にまとまりながら北西へ進んでいます。
今年は日本の南からフィリピンの東の海上の海水温が平年より高くなっているため、平年に比べて日本列島に近いところで台風が発生するという共通点があります。
今回も、日本列島の近くで台風が発生する見込みで、あっという間に日本付近に接近する見通しです。
台風14号のように急速に発達する可能性は小さいものの、あすの夜には紀伊半島の南の海上に達し、近畿地方の南部を中心に大雨をもたらす恐れがあります。

最新の記事(気象予報士)

関連リンク

筒井幸雄

日本気象協会 関西支社気象予報士 熱中症予防指導員

筒井幸雄

2022年4月に異動になり、広島の中国支店から関西支社に戻ってきました。現在は、NHKラジオ、MBSラジオ、KBSラジオ、不定期で広島のRCCラジオで気象解説を行い、若い人たちの研修も担当...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(気象予報士)

注目の情報

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!気象予報士一覧

おすすめ記事

今日の天気 30日02:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)