tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

【子どもとつくる】お手製マック風ポテトやチーズハットグなどの簡単おやつレシピ5つ

この時期、どうしてもおうちで過ごす時間が増えてしまいますが、こんなときだからこそ、お子さんとの時間を楽しみながら過ごしてみませんか? 今回ご紹介するのは、調理手順も少なく、子どもと一緒に楽しみながらお腹も満たせる、簡単おやつ5選! もちろんキャンプでも作れるようなお手軽メニューなので、ぜひお子さんとチャレンジしてみてください!

【簡単おやつその1】じゃがいもからお手軽に! マック風フライドポテト

子供たちの大好きなおやつと言えば、『フライドポテト』。マック風のフライドポテトを、じゃがいもから簡単に作ってしまいましょう!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

マック風フライドポテトの材料(2人分)

◆じゃがいも・・・大2個
◆小麦粉・・・大さじ2
◆片栗粉・・・大さじ2
◆揚げ油・・・適量
◆塩・・・適量

マック風フライドポテトの作り方

1.皮をむいたじゃがいもを5mm角の細切りにする

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

今回はマック風を意識したので細目にしましたが、お好みで太さを変えてもOKです。

2.15分程度水にさらし、水気を拭き取る

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

水にさらすことで、中のでんぷんが流れ出し、外側がカリッとしたポテトに出来上がります。

水から上げたら、キッチンペーパーでしっかり水気を拭きとってください。

3.衣をつける

ポリ袋に小麦粉と片栗粉を入れます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

水気を拭き取ったじゃがいもを入れ、シャカシャカ振り、衣をまんべんなく付けます。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

ここはお子さんの出番です。シャカシャカ振ってもらいましょう。

4.きつね色になるまで油で揚げる

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

余分な粉を振るい落としたじゃがいもを、火をつける前に油に入れます。油の量は、ジャガイモがしっかり浸るくらい入れましょう。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

こんがりきつね色になるまで、時々混ぜながらしっかり揚げてください。

5.塩を振って完成!

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

温かい内に、お好みで塩を振って完成です。ケチャップを添えても喜ばれますよ。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

話題の調味料『アウトドアスパイスほりにし』ともとっても合います。スパイスの風味で、手が止まらないおいしさです!

【簡単おやつその2】ホットケーキミックスで作る! カリふわミニアメリカンドッグ

ホットケーキミックスを使って、みんな大好きなアメリカンドックを作りましょう。
一口サイズなので、パクパク食べれちゃいます!

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

ミニアメリカンドックの材料(12~13本分)

◆ウインナー・・・10本(魚肉ソーセージでも可)
◆ホットケーキミックス・・・150g
◆牛乳・・・120~150ml
◆マヨネーズ・・・大さじ2
◆塩少々

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

ミニアメリカンドックの作り方

1.ウインナーを切る
ウインナーを半分に切ります。

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

ウインナーの端から縦に爪楊枝を刺します。

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

2.生地を作る

ホットケーキミックス、牛乳、マヨネーズ、塩を合わせて混ぜます。

ホットケーキの生地よりも少し固めの生地だとウインナーにつけやすくなります。固すぎると作りにくいので、牛乳で固さの調整をしながら行ってください。

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

ぐるぐると生地を混ぜるのは、小さな子どもでも簡単にできるので、ぜひお手伝いしてもらいましょう!

3.ウインナーに生地をつけて揚げる

ウインナーに生地をつけて、油で揚げていきます。

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

この時、爪楊枝に生地が付かないように気を付けましょう。

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

170℃くらいの油で、こんがりきつね色になるまで揚げます。

4.完成!

画像17: 筆者撮影

筆者撮影

子どもが喜ぶミニホットドックの完成です! ケチャップをたっぷりつけて、召し上がれ。

【簡単おやつその3】チーズがとろ〜ん! なんちゃってチーズハットグも子どもに大人気

画像18: 筆者撮影

筆者撮影

【簡単おやつその2】の『ミニアメリカンドック』のレシピをちょっとアレンジ! ウインナーの代わりに、さけるチーズを使ってみてください。

画像19: 筆者撮影

筆者撮影

一口サイズにカットして爪楊枝に刺し、同じように生地をつけて揚げます。

画像20: 筆者撮影

筆者撮影

中のチーズが理想的にびよ〜んと伸びて、まるでチーズハットグのようです。簡単なのでぜひアメリカンドッグと一緒に試してみてくださいね!

【簡単おやつその4】名古屋のローカルグルメ!『たません』

駄菓子屋や屋台でおなじみの味、『たません』。愛知県のローカルグルメで、ぱりぱりのおせんべいに卵やソース、揚げ玉を挟んで食べる食べ物です。

愛知県民にとっては子供の頃からのおなじみの味である『たません』を、子どもと一緒に作ってみましょう。

画像21: 筆者撮影

筆者撮影

たませんの材料(1人分)

◆大判のえびせん(たこせんでも可)・・・1枚
◆卵・・・1個
◆あげだま・・・適量
◆青のり・・・適量
◆お好みソース・・・適量
◆マヨネーズ・・・適量

画像22: 筆者撮影

筆者撮影

たませんの作り方

1.えびせん(たこせん)を半分に切る

手で割るよりも、フライ返しや包丁で切った方がきれいに半分にできます。

画像23: 筆者撮影

筆者撮影

グッと上から押し込んでカットしましょう。

2.たまごを焼く

フライパンや鉄板にたまごを落として焼きます。

画像24: 筆者撮影

筆者撮影

お箸やフライ返しで軽く黄身をつぶしてください。

画像25: 筆者撮影

筆者撮影

しっかり焼くよりも、少し半熟の状態がおすすめです。

3.えびせんの上に具材をトッピングする

焼いたたまご、お好みソース、揚げ玉、マヨネーズ、青のりをすべてのせます。

画像26: 筆者撮影

筆者撮影

4. えびせんでサンドする

最後に、えびせんでサンドしましょう!

画像27: 筆者撮影

筆者撮影

これだけでは中身が飛び出してきて食べづらいので、ホイルやワックスペーパーで包んでいただきます。

画像28: 筆者撮影

筆者撮影

完成です!

画像29: 筆者撮影

筆者撮影

9歳の息子はこの『たません』が大好き!トロッとした黄身とお好みソースが絡んで、絶妙なおいしさです。

また、アレンジも自由自在! 中にチーズを入れたり、マヨネーズを明太マヨに変えたり、たこ焼きを挟んだりと、いろんなアレンジを楽しんでみてください。

【簡単おやつその5】冷凍パイシートで簡単ひとくちチョコパイ

冷凍パイシートを使えば、焼きたてのサクサクチョコパイがおうちでも簡単に味わえます。

オーブンも使わず、トースターで焼けちゃうのもお手軽ポイントです。

画像30: 筆者撮影

筆者撮影

材料(8個分)

◆冷凍パイシート・・・1枚
◆アルファベットチョコ・・・8個
◆(ドリュール用の)卵・・・1個

画像31: 筆者撮影

筆者撮影

ひとくちチョコパイの作り方

1.冷凍パイシートをカットする

パイシートは、冷蔵庫で30分~1時間くらい解凍しておきます(急いでいる場合は室温で15分置いておく)。

パイシートが少し柔らかくなったら、生地を16等分にカットします。

画像32: 筆者撮影

筆者撮影

ドリュール(焼き菓子の表面に照りを出す)用のとき卵も作っておいてください。

画像33: 筆者撮影

筆者撮影

水を大さじ1杯ほど入れると、ハケで塗りやすくなりますよ。

2.チョコを包む

パイ生地が2枚1組になるように、アルファベットチョコをパイシートに置いていきます。

画像34: 筆者撮影

筆者撮影

お子さんにも手伝ってもらいましょう。

画像35: 筆者撮影

筆者撮影

周りに卵を塗り、パイシートをもう1枚乗せます。

画像36: 筆者撮影

筆者撮影

端を手で軽く押さえてから、フォークでしっかり密着させましょう。

画像37: 筆者撮影

筆者撮影

3.トースターで焼く

トースターを予熱しておきます。トースターを温める間に、ドリュール(溶き卵)を塗ります。

画像38: 筆者撮影

筆者撮影

長男が、楽しみながら塗ってくれました。

トースターが温まったら、12分くらい焼きます。

画像39: 筆者撮影

筆者撮影

途中様子を見て、焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせてください。焼きあがれば完成です!

画像40: 筆者撮影

筆者撮影

焼きたてパイの香りが部屋中に漂って、食欲をそそります。

焼きたては中のチョコがとろーり溶けて、パイもサクサクで、本当においしいです! あっという間になくなってしまいました。

キャンプ場でパイを焼くときは、ダッチオーブンやBBQグリルで使えるピザオーブンなどで焼くことができますよ。

子どもと楽しみながら簡単おやつを作ろう!

夏休みなどや在宅勤務などで子どもと一緒に過ごす時間が増えていると思います。この機会に、親子で簡単にできるおやつ作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

▼こちらの記事もチェック!▼

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン(HAPPY CAMPER)は、アウトドア初心者やファミリーキャンパー向けにキャンプに行きたくなるオススメ情報を発信中。キャンプグッズ、キャンプ場、登山、釣り、ドライブだけでなく、料理(レシピ)、DIY、ファッションまで、生活に役立つ情報も提供します。きっとあなたのタカラモノが見つかりますよ!

天気ガイド

雨雲

今日の天気 14日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)