tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

キャンプ場でも使える!環境に配慮したエコ洗剤&石けん4選 ミヨシ石鹸・フロッシュなど

美しい自然と触れ合えるキャンプ。環境を守るためにも、環境にやさしい「エコキャンプ」を実践できると素敵ですね。今回は筆者やハピキャン編集部メンバーが愛用する、エコキャンプにおすすめの「エコ洗剤」と「エコ石鹸」をご紹介します。次回のキャンプでは、エコ洗剤&石鹸を持ってエコキャンプにトライしてみませんか?

環境に優しいエコキャンプには、エコ洗剤&石鹸が欠かせない! 自然由来の原料で環境への負荷を軽減

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

「エコキャンプ」とは環境に配慮したキャンプのことです。

豊かな自然と触れ合えるキャンプでは、皿洗いなどで使う洗剤や、シャワーや手洗いで使う石鹸も、環境に優しいものを使いたいですね。

キャンプ場によっては、環境のことを考え合成洗剤の使用を禁止している場合もあります。

合成洗剤で使用されている「合成界面活性剤」は、石油由来のものが多く、自然界のバクテリアではなかなか分解できません。

しかし分解されやすい天然成分を使用した洗剤や石鹸なら、環境への負荷を抑えることができます。

そこで今回は、エコキャンプにおすすめのエコ洗剤とエコ石鹸をご紹介します。

筆者やハピキャン編集部のメンバーが愛用している商品で、実際の使い心地などもお伝えしていきます。気になる商品があれば、ぜひ試してみてくださいね!

【おすすめ1】ミヨシ石鹸「無添加せっけん」:使いやすい泡タイプ!赤ちゃんや小さい子供にも最適

「ミヨシ石鹸」は、1986年に東京で設立された、素材にこだわった石鹸や化粧品のメーカーです。

「ひとにやさしく、地球にやさしい製品」をモットーに、水と石けん素地だけの無添加せっけんを作り続けており、添加物は一切使用していません。

原料の油脂とアルカリ剤(苛性ソーダ、苛性カリ)を撹拌しながら加熱し、ケン化反応を起こす「釜炊きケン化法」という方法で無添加せっけんを作っています。この方法により原料の油脂に含まれる保湿成分(グリセリン)が数%残っており、洗いあがりがしっとりしています。

miyoshisoap.co.jp

筆者は、自宅でもこちらのボディーソープやハンドソープを愛用していました。泡で出るので赤ちゃんや小さなお子さんのいるご家庭では特におすすめです。

軽く押すだけで泡が出てくるので、小さいお子さんでも自分でプッシュできます。

携帯用のミニサイズのハンドソープは、キャンプにもぴったりですね!

【おすすめ2】シャボン玉石けん「シャボン玉浴用」:コスパ抜群!しっとりとした洗い心地

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

「シャボン玉石けん」は、1974年から無添加石けんを作り続ける、福岡県の「シャボン玉石けん株式会社」のロングセラー商品です。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

商品キャラクターの「シャボンちゃん」は、シャボン玉石鹸の生みの親である前会長の愛娘がモデルとなっており、「いつの時代もにも愛される存在=赤ちゃん」という想いが込められています。

画像: 筆者撮影「シャボンちゃんのロゴ」

筆者撮影「シャボンちゃんのロゴ」

「シャボン玉石けん」の前身はもともと合成洗剤が主力でしたが、「身体に悪い商品を売ることはできない」と1974年から無添加石けんの製造販売に切り替えました。売り上げが約1%に激減し、半数以上の社員をも失いながら、無添加石けんを作り続けてきたのです。

www.shabon.com

現在アラフォーの筆者は、20代の頃から10年以上にわたり、シャボン玉石けんを愛用しています。

子供が産まれてからは、ミヨシ石鹸の泡タイプのハンドソープやボディソープを使っていたのですが、現在は子供が4歳になり石けんで洗えるようになり、家族全員で「シャボン玉浴用」を愛用しています。

泡立てネットを使うと、きめ細かい弾力のあるもちもち泡が作れ、しっとりとした洗い心地を楽しめます。

1個100円程度と安価なので、家族全員で惜しみなく使えて助かっています。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

なおシャボン玉石けんにも、泡タイプのソープがあります。ただ筆者の近所のお店では取扱いがないことがあったため、より取扱いの多かったミヨシ石鹸の方を使っていました。

また出産前までは、美容を重視してプレミアムタイプの「ビューティーソープ」を利用していました。

浴用せっけんよりも精製度の高い油脂を使用しており、シルクのように上質でなめらかな濃密な泡がしっとりと洗い上げ、つっぱり感が少ないのが特徴です。

筆者はデパートコスメの高級な洗顔料なども色々試しましたが、個人的にはこちらのビューティーソープの方が肌に合うように感じました。

浴用せっけんの2倍程度のお値段ではありますが、それでも1個200円程度と安価です。

【おすすめ3】ドイツ生まれの「フロッシュ」:手肌に優しいエコ洗剤!オシャレなデザインでギフトにも

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

「フロッシュ」は環境先進国ドイツ生まれの、サステナブルハウスケアブランドです。

「フロッシュ」はドイツ語で、環境の変化に敏感な「カエル」を意味し、パッケージにも緑のカエルがデザインされているのが特徴です。

1980年代半ば、ヨーロッパで立て続けに大規模な環境災害が発生し、1986年にはチェルノブイリ原子力発電所の事故が発生しました。環境保全の意識が高まるなか、環境への負荷を軽減したいという想いから、ドイツでフロッシュが誕生したのです。

www.asahi-kasei.co.jp

日本では、サランラップやジップロックを手がける「旭化成ホームプロダクツ」が提供しており、スーパーやドラッグストアで購入することができます。

筆者がフロッシュを使ったきっかけは、自宅の隣に引っ越してきた方から、引っ越しのご挨拶でいただいたことです。

使ってみたところ合成洗剤と遜色ない汚れ落ちで、すっかり気に入り、キャンプ用の洗剤として車の中に常備しています。

ワンタッチでしっかりとフタをロックできるので、漏れにくくキャンプの持ち運びでも安心です。

画像: 筆者撮影「フタをしっかりロックできます」

筆者撮影「フタをしっかりロックできます」

可愛いカエルのイラストと、ドイツならではのオシャレなパッケージで、ギフトとしても重宝します。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

商品ラインナップには、スタンダードタイプとして、無香料・無着色でもっとも手肌に優しい「パフュームフリー」のほか、天然アロエヴェラエキス配合の「アロエヴェラ」、天然ザクロエキス配合の「ザクロ」があります。

さらに洗浄力強化タイプとして、重曹を配合した「重曹プラス」、天然オレンジオイル配合の「ブラッドオレンジ」のほか、数量限定商品として「カレンデュラ」や「ローズマリー」なども。

それぞれ詰め替え用も用意されているので、ぜひ活用したいですね。

【おすすめ4】ecover(エコベール)の食器用洗剤:油落ち抜群!お湯の出ないキャンプ場にも

画像1: ハピキャン編集部撮影

ハピキャン編集部撮影

「ecover(エコベール)」は、ベルギーのエコベール社が製造販売する、人と地球にやさしい植物由来の洗浄剤ブランドです。

植物やミネラル由来成分を使用し、石油系化学物質を使用しません。容器にも100%再生プラスチックを使用するなど、環境への高い意識が感じられます。

www.ecover.co.jp

その洗浄力の高さで、ハピキャン編集部のメンバーも愛用しています!

真冬でなければ水洗いでもプラスチック容器の油をちゃんと落とすことができ、お湯の出ないキャンプ場でも重宝します。

泡持ちがとても良いので、うっかりエコベールを忘れて、キャンプ場の備え付け洗剤を使い、びっくりするほど油落ちが悪く感じたことも。

洗剤の使用料を減らすためにも、泡持ちの良さは重要なポイントですね。

画像2: ハピキャン編集部撮影

ハピキャン編集部撮影

商品ラインナップは「カモミール」の他にも、「レモン」や「リリー&ロータス」、「ザクロ」、無香料・無着色の「ゼロ」など豊富な種類があります。

詰め替え用もうまく活用しながら、好みの種類を見つけてみてはいかがでしょうか?

環境や手肌に優しいエコ洗剤&エコ石鹸で、キャンプや日常生活を快適に! お気に入りの商品を見つけよう

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

エコキャンプに欠かせない、エコ洗剤とエコ石鹸をご紹介しました。

環境に優しいだけでなく、手肌にも優しかったり、合成洗剤が使えないキャンプ場で使用できたりと、嬉しいメリットがたくさんあります。

合成の洗剤やソープに慣れている方が、初めてエコ洗剤やエコ石鹸を使うと、泡立ちや汚れ落ちなどで物足りなさを感じることがあるかもしれません。

そんな時は泡立てネットを使ってみたり、お湯で泡立ててみたりして工夫してみてくださいね!

筆者は出産後、しつこい手湿疹に悩まされていたのですが、エコ洗剤やエコ石鹸を使い続けて完治することができました。

合成洗剤には戻れなくなり、自宅や合成洗剤OKのキャンプ場でも、エコ洗剤とエコ石鹸を愛用しています。

エコ洗剤やエコ石鹸は種類が豊富で、お手頃価格のものもたくさんあるので、ぜひお気に入りの商品を見つけてみてくださいね!

▼環境に配慮した「エコキャンプ」におすすめのアイテムはこちらの記事でもご紹介しています!

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン(HAPPY CAMPER)は、アウトドア初心者やファミリーキャンパー向けにキャンプに行きたくなるオススメ情報を発信中。キャンプグッズ、キャンプ場、登山、釣り、ドライブだけでなく、料理(レシピ)、DIY、ファッションまで、生活に役立つ情報も提供します。きっとあなたのタカラモノが見つかりますよ!

天気ガイド

雨雲

今日の天気 18日18:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)