tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

千葉県山武市「有野実宛オートキャンプ場」!ファミリーにおすすめ&人気 高規格設備・イベントが充実

都心部から車でおよそ90分、アクセス便利な千葉県山武市にある「有野実宛(ありのみえん)オートキャンプ場」。今回はこちらのキャンプ場を筆者が実際に訪問した模様をお届けします。自然豊かな緑に囲まれ、手作り感あふれるワイルドな空間ながらも、設備はとても充実しており、ファミリーにおすすめの高規格なキャンプ場です。

【有野実宛オートキャンプ場】概要・アクセス・利用料金・レンタル品など基本情報をチェック

画像: 場内のいたるところにいるコッフェルくん!!! 探してみるのも楽しい 筆者撮影

場内のいたるところにいるコッフェルくん!!! 探してみるのも楽しい

筆者撮影

【キャンプ場概要】

有野実苑オートキャンプ場は千葉県山武市に位置し、都心から約90分という高アクセスながらも、緑に囲まれた自然を満喫できるキャンプ場です。

農園での収穫やクラフト体験など、イベントも豊富で特にファミリーキャンパーにおすすめのキャンプ場なんです。

【有野実苑オートキャンプ場】

所在地:千葉県山武市板中新田224

電話:0475-89-1719

【料金】

宿泊にはサイト料金と施設管理料金の合計金額がかかります。以下の表を参照ください。

<サイト料金>

平日通常ミドルシーズンハイシーズン
オートサイト2,200円3,300円3,900円4,400円
AC
電源付きサイト
3,300円4,400円5,000円5,500円
ソロサイト1,650円2,200円2,800円3,300円
テラスサイト4,400円5,500円6,000円6,600円
ログキャビン6,600円11,000円12,100円12,650円

<施設管理料金>

料金
大人
1 人
1,200円
子供 
1人(0歳~小学生)
600円
シニア(60歳以上)600円
ペット(犬)1匹600円
ペット(犬)2匹目以降1匹300円

(料金は2021年10月現在の情報です)

【アクセス】

<車>
「東関東自動車道 酒々井IC」から約12km、約30分。

「東関東自動車道 富里IC」から約14km、約40分。

※大型車の方 「東金有料道路 松尾IC」から約9km、約20分

<電車>
最寄り駅「JR 八街駅」

タクシー:約8km、約20分

【レンタル品】

テーブルセット(4人用テーブル・ベンチのセット):1,700円

チェア:600円

寝袋:900円 *1

毛布:500円 *1

ランタン(LED):1,100円

シングルマット:700円 *1

焚火台:900円

延長コード(一口、10m):300円

ダッチオーブン:1100円

電気掛敷毛布:700円 *1

*1:2021年10月現在はレンタル中止。

最新の詳細情報は公式HPでご確認ください。

売店・子供の遊び場・ドッグラン・露天風呂・サイト施設など!高規格キャンプ場内を写真付きで紹介

筆者が実際に訪れ、撮影した写真と感想をもとに場内を紹介します。

画像: キャンプ場内マップ 筆者撮影

キャンプ場内マップ

筆者撮影

場内は公道を挟んで両側にキャンプサイトが構成されており、マップ右側が車乗り入れ可能なオートキャンプエリア、左側が車乗り入れ不可のログキャビンなどが立ち並ぶエリアとなっています。

オートキャンプの場合、公道沿いの駐車場に一旦駐車し、管理棟にて受付したらサイトへ乗り入れる流れです。

画像: 管理棟 筆者撮影

管理棟

筆者撮影

場内施設はいずれもほぼ手作り感のある味わい深いものになっているのが特徴。管理棟は赤く塗装されており目立ちます。

画像: 売店の様子1 筆者撮影

売店の様子1

筆者撮影
画像: 売店の様子2:子供の遊びグッズも販売 筆者撮影

売店の様子2:子供の遊びグッズも販売

筆者撮影

管理棟には売店があり、日用品やキャンプギア、お菓子など豊富に揃っています。子供のおもちゃもあるため、ファミリー層には嬉しいですね。

画像: 季節によっては採れたてのイチゴも販売 筆者撮影

季節によっては採れたてのイチゴも販売

筆者撮影
画像: 冷凍イチゴも販売されてました 筆者撮影

冷凍イチゴも販売されてました

筆者撮影

また、シーズンによって(筆者が訪れた際は...)採れたてのイチゴの販売もありました。ちなみに冷凍イチゴも棟内の冷蔵庫にありました。

画像: 場内数か所に便利な自販機あり 筆者撮影

場内数か所に便利な自販機あり

筆者撮影

場内には所々に自販機もあり、24時間気軽に飲み物を買える安心感があります。

画像: サニタリーハウス 筆者撮影

サニタリーハウス

筆者撮影

サニタリーハウスも充実。車椅子用のトイレやドライヤー付き洗面所、洗濯機&乾燥機も完備。

画像: 炊事場 筆者撮影

炊事場

筆者撮影
画像: 炊事場ではお湯が出ました 筆者撮影

炊事場ではお湯が出ました

筆者撮影

炊事場の水道はお湯が出ました。寒い時期や油汚れを落とす際にはとても重宝します。

画像: 薪販売 筆者撮影

薪販売

筆者撮影
画像: 焚き火無料 筆者撮影

焚き火無料

筆者撮影

薪も販売されており、忘れても安心。さらに焚き木無料コーナーもあり、焚き付け用の枝などに活用できます。ただし、いつでもある訳ではないため、あればラッキー程度に思っておきましょう。

画像: ドッグラン 筆者撮影

ドッグラン

筆者撮影
画像: 注意書き 筆者撮影

注意書き

筆者撮影

広々としたドッグランもあります。中・小型犬専用など注意書きをよく確認してから使用しましょう。

画像: 予約制の露天風呂 筆者撮影

予約制の露天風呂

筆者撮影
画像1: 筆者撮影

筆者撮影

管理棟にて予約が必要な大人気の露天風呂。

画像: 子供の遊び場 筆者撮影

子供の遊び場

筆者撮影

各種遊具、バスケットゴール、プール(夏季限定)など子供の遊び場も随所にあります。

週末にはクラフト教室も開催されるため、興味ある方は公式HPをチェックしてくださいね。

キャンプサイト施設情報

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

【オートキャンプサイト】

■サイトごとに木々で区切られた車1台の乗り入れが可能なサイト。

・約8m×約8m

・AC電源利用可能(合計1000wまで)

【ソロサイト】

■1区画2名までの少人数専用サイト。

※車での来た場合は専用駐車場に駐車可能。指定場所にて直火OK。

・約5m×約5m

・AC電源利用不可

【キャンパーズテラスサイト】

■雨の日も安心な広めのサイトに水場付きのテラスがついたキャンプサイト。

※1家族5人までで車の乗り入れ可能。

・サイト:約12m×約7m

・テラス:3m×2.2m

・AC電源利用不可

【キャンパーズシェッドサイト】

■1区画2名までの少人数専用サイト。

※専用ハンモックポールを利用したハンモックの設置が可能。シェッドは荷物置きにも雨天時のビバークスペースとしても利用可能。

・サイト:約5m×約6m

・シェッド:2.2m×1.4m

・AC電源利用不可

・専用炉での直火OK

【ログキャビンサイト】

■6畳+屋根付きテラス、エアコン、2段セミダブルベッドまたはシングルベッド付(寝具・食器なし)

※1家族5人までの利用

※トイレ、炊事場はオートキャンパーと共同利用。

・薪ストーブ利用可(冬期のみ)

・タープやテントの設置不可

・ペットNG

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

いちご狩り〜四季を通じた野菜収穫&種植え体験も可能

画像: 場内のレストラン・農園リストランテ「ヴェルデューレ リッコ」 筆者撮影

場内のレストラン・農園リストランテ「ヴェルデューレ リッコ」

筆者撮影

管理棟前に位置する農園リストランテ「ヴェルデューレ リッコ」は、地元産の食材にこだわった創作イタリアンです。水曜定休日でランチとディナーがあります。

他にも12種類のいちごが食べ比べできるいちご狩り、四季を通じた多くの野菜収穫や種植えの農作業体験なども実施されています。(野菜の種類は15種類以上)

また、有野実宛オートキャンプ場が位置する山武市は千葉県有数の農業地域であるため、貸し農園も提供されています。

農薬を使用しないオーガニックガーデンで野菜や花、ハーブなどを栽培できます。不慣れな方向けにスタッフのアドバイス付きのプランもあります。

【農園リストランテ ヴェルデューレ リッコ】

千葉県山武市板中新田224 (有野実苑オートキャンプ場内)

電話番号:0475-89-1717

有野実苑オートキャンプ場レビュー!高規格でプライベート空間充実/大自然を堪能したい人には...?

有野実苑オートキャンプ場に訪れ、実際に感じた良い点、ちょっと気になる点をレポートします。

【プラスポイント】

都心部から近い

自然豊かなキャンプ場にもかかわらず、やはり都心から約90分という近さはとても魅力的ですね。小さな子連れで長距離ドライブが心配なファミリー層にもおすすめです。

施設が充実

全体的に手作り感の漂うワイルドな雰囲気のキャンプ場ではありますが、設備の充実ぶりは十分高規格なキャンプ場と言えます。

風呂、サニタリーハウス、遊び場、各種体験教室など特にファミリーには安心して使える施設です。

サイトの種類が豊富

サイトもオートキャンプサイトをはじめ、ソロサイト、広めのテラスサイト、ログキャビンなどバラエティー富んだキャンプ場です。

何度来ても様々な楽しみ方を味わえる飽きの来ない場所ですね。

区画にプライベート感がある(秘密基地のような空間)

画像: オートサイト区画 筆者撮影

オートサイト区画

筆者撮影
画像: 木々に囲まれた環境 筆者撮影

木々に囲まれた環境

筆者撮影

区画サイトがそれぞれ木々に覆われているため、適度にプライベート感があります。隣のサイトからはあまり見えないため、安心感がありますね。

場内が木々に囲まれているためまるで大きな秘密基地の中にいるような気分を味わえます。子供はもちろん、大人も童心に帰って楽しめますよ。

【マイナスポイント!? こんな人はちょっと向かない?】

ファミリーキャンパーではない人

全体的にファミリーに優しい場所であり、実際に利用者の多くがファミリーでした。

もちろん、少し離れた場所にソロサイトがあったりしますが、子供が走り回ったり騒ぐ声が気になる方にはあまりおすすめ出来ないかもしれません。

しかし、実際にソロキャンプをしている人もいらっしゃるため、季節や曜日などタイミングによっては問題はないかと思います。

こちらの記事もチェックですよ。

広大な自然を感じたい人

木々に囲まれた秘密基地のようなプライベート空間が味わえますが、その反面、広大な自然が目の前に広がる!という訳ではありません。

大自然を肌で感じ...かつ、景色も楽しみたい!という方にはちょっと不向きかもしれません。

【近隣おすすめスポット】道の駅で新鮮な地元の野菜をゲット!アウトレットでショッピングもおすすめ

道の駅 風和里しばやま

有野実宛オートキャンプ場から車で約8分という近さにあるのが「道の駅 風和里しばやま」です。

千葉県内有数の農業地帯である芝山町に位置し、300名の地元の生産者が丹精込めて育てた農産物・加工品・弁当・惣菜・花などが購入できます。

品揃え・品質にこだわった鮮度の高い商品が揃っています。キャンプ料理で使う野菜を事前に仕入れたり、帰りにお土産におすすめです。

〈公式サイト〉

酒々井プレミアムアウトレット

キャンプの帰りにはアウトレットでお買い物はいかがですか。酒々井プレミアムアウトレットは「アメリカン・アールデコ」を取り入れた街並みを再現した施設で、チャムス、コールマンなどキャンプ用品を扱う店舗も揃っています。

<公式サイト>

ファミリーに優しい高規格な「有野実宛オートキャンプ場」 豊富なサイトとイベントでリピーターに

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

いかがでしたか。木々が生い茂るワイルドテイストでありながら、子連れに優しい充実の設備を兼ね備えたのが有野実宛オートキャンプ場です。都心からも近く、豊富なサイトやイベントもあるため、一度行ったら行きつけのキャンプ場になる人も多いはず。子供心をくすぐられること間違いなしです。

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン(HAPPY CAMPER)は、アウトドア初心者やファミリーキャンパー向けにキャンプに行きたくなるオススメ情報を発信中。キャンプグッズ、キャンプ場、登山、釣り、ドライブだけでなく、料理(レシピ)、DIY、ファッションまで、生活に役立つ情報も提供します。きっとあなたのタカラモノが見つかりますよ!

天気ガイド

雨雲

今日の天気 18日08:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)