tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

【レビュー】初めての天体望遠鏡はスコープテック「ラプトル50」がおすすめ!子どもとの天体観測にも

こんにちは、ライターの金山ユミです。「キャンプの夜に天体観測をしてみたい!」と思ったときに、まずは何が必要でしょうか?星座盤?双眼鏡?やっぱり天体望遠鏡は外せませんよね。入門機としておすすめのスコープテック「ラプトル50」。筆者が実際に子どもと天体観測をした使用感をレビューします。

スコープテックの天体望遠鏡「ラプトル50」は子ども1人でも操作できる使いやすさが魅力!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

「スコープテック」は日本のメーカー。購入後も安心のサポートを受けられるので、初心者の入門機として最もおすすめです。

なかでも「ラプトル50」は、世界天文年セレクションを受賞した信頼のおける製品です。

「驚くほど見えること」「簡単に使えること」の2つを徹底的に追求した天体望遠鏡で、初心者が手軽・簡単・実用的に使用できるように考えて設計されています。

画像: スコープテックの天体望遠鏡「ラプトル50」は子ども1人でも操作できる使いやすさが魅力!

初めての天体観測でも迷うことなく直感的に操作でき、6歳くらいの子どもでもすぐにひとりで使いこなせるでしょう。

科学館やプラネタリウム、学校の理科の授業でも子ども達が自由に操作できる望遠鏡として、多くの「ラプトル50」が使われているそうですよ。

スコープテック 「ラプトル50」

  • 総重量: 1.5kg
  • 脚の長さ:89cm
  • 筒の長さ:合焦時約65cm
  • 梱包(箱)サイズ:91cm × 17cm × 11cm
  • 梱包重量:2.15kg

スコープテックの天体望遠鏡「ラプトル50」の4つの魅力&注意点

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

初心者に優しい設計の「ラプトル50」ですが、日本製の確かな性能でとてもクリアに天体観測ができます。

筆者が感じる「ラプトル50」の魅力と、使う際の注意点について解説します。

【魅力1】軽くて扱いやすい

画像: 筆者撮影(月食をスマホで手持ち撮影 ※上手く撮れていませんが実際はもっとクリアに見えます!)

筆者撮影(月食をスマホで手持ち撮影 ※上手く撮れていませんが実際はもっとクリアに見えます!)

最初に手にした時は、想像以上の軽さに驚きました。

持ち運びも楽ちん。子どもに「お月さまが見たい」と言われたらサッと出せるので、面倒に思う隙もなく使えます。

筆者宅では、キャンプのみならず自宅のベランダでも定期的に観測しています。

【魅力2】シンプルで設定が簡単

直感的に操作できるので、すぐに設定できとても実用的です。

星空がきれいなときは寒い日も多く、子どもと長時間の天体観測はできません。

「ラプトル50」を使う時は、子どもにとって待ちきれない時間がないので、天体観測が好きになります。

【魅力3】細かな気遣いを感じるものづくり

画像: 【魅力3】細かな気遣いを感じるものづくり

レンズや筒体は、初心者でも使いやすいよう精密に設計されています。

月をクレーターまでしっかり観測でき、日によっては土星の輪も見られました。

2つのレンズで倍率が調整できるので、目当ての星を探すのも容易にできます。

【魅力4】子どもの興味が広がる

画像: 【魅力4】子どもの興味が広がる

子どもにとって、天体望遠鏡での観測は特別な体験になります。

月の観測から始まり、惑星や星、宇宙にまで興味が広がるきっかけになると感じます。

さまざまな経験を通して、子どもの視野が広がる実感を持てます。

【注意点】幼児は使用が難しい場合も。6才〜の使用がおすすめ!

筆者の娘が「ラプトル50」を初めて使ったのは、3歳のとき。幼い娘は不慣れな暗い夜のなかで、ファインダーを上手に覗くことができず泣いてしまいました。

子どもが初めて使用するときは「太陽を見ない」ことをしっかり約束して、大人と一緒に明るいうちに練習しておくのがおすすめです。

上手くできないことも想定して、代替案を用意しておきましょう。安価なものでも双眼鏡がひとつあれば、小さな子どもでも楽しめます。

スコープテックの天体望遠鏡「ラプトル50」をおすすめする人

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

「スコープテック ラプトル50」は特にこんな人におすすめです。

星空を眺めるのが好きな人

画像: 星空を眺めるのが好きな人

キャンプの夜に星空を眺めるのが好きな人は、天体観測を楽しめます。

遠くの星を近くに感じられる天体望遠鏡は、覗くだけで大人でもついワクワクしてしまいます。

普段はあまり見られない天体や衛星を見られた時は、家族で取り合いになりますよ。

初めて天体望遠鏡を買う人

天体望遠鏡は「タンスの肥やしにしてしまう人」も少なくありません。

初めての天体望遠鏡に高スペックなものを求めると、重かったり設定に手間がかかったりして少しづつ使用の機会を損なっていきます。

実際に使用する中で、初めての天体望遠鏡には「使いやすさが重要」と感じます。

「ラプトル50」は、文句なしの使いやすさで初めての人におすすめできます。

子どもが宇宙に興味がある

画像: 子どもが宇宙に興味がある

子どもが宇宙に興味を示す子であれば、購入後も活躍します。

星座盤のアプリを見ながら星の名前や星座を教えてあげると、どんどん覚えていきますよ。

まずは双眼鏡から始めてステップアップで天体望遠鏡を導入してあげると、失敗が少ないのではないでしょうか。

スコープテックの天体望遠鏡「ラプトル50」は子どもとの天体観測の入り口にピッタリ

画像: スコープテックの天体望遠鏡「ラプトル50」は子どもとの天体観測の入り口にピッタリ

天体望遠鏡は、普段馴染みのない人にはメーカーやスペックもさっぱりです。

長く使うことを考えると、購入後もしっかりとしたサポートが受けられる「スコープテック」の製品がおすすめです。

日本製ならではの確かなものづくりを感じられる「ラプトル50」。

入門機としての簡単さがよく考えられているので、子どもでも手軽にキレイな星空が観測できます。

街を離れ、非日常を過ごすキャンプの夜。一歩テントを出れば満点の星空を見られることも少なくありません。

そんな夜に、子どもと天体観測をしてみませんか?

これまで以上に充実した親子時間が、またひとつ増えることと思います。

▼「星空がきれいに見えるキャンプ場」はこちらの記事でご紹介しています!

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン(HAPPY CAMPER)は、アウトドア初心者やファミリーキャンパー向けにキャンプに行きたくなるオススメ情報を発信中。キャンプグッズ、キャンプ場、登山、釣り、ドライブだけでなく、料理(レシピ)、DIY、ファッションまで、生活に役立つ情報も提供します。きっとあなたのタカラモノが見つかりますよ!

天気ガイド

雨雲

今日の天気 05日04:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)