tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

【レビュー】ロゴス「ゆらゆらハンモックチェア」は家とキャンプで活躍!子どもも大満足

こんにちは、ライターの金山ユミです。キャンパーの皆さんは「ハンモックいいなぁ」と感じたことはありませんか?ハンモックに憧れはあっても、なかなか導入しづらいギアでもありますよね。そんな人には、より手軽に使えるロゴスの「ゆらゆらハンモックチェア」がおすすめです。きっとキャンプや自宅でのリラックスタイムに最高のアイテムになるはずですよ。

ロゴス「ゆらゆらハンモックチェア」は手軽にハンモックを楽しめる2WAYチェア

キャンプシーンにおいてファミリー層から絶大な人気のロゴス。子どもを含むファミリーキャンプで使いやすいギアの品揃えはピカイチではないでしょうか。

そんなロゴスから、2021年に発売された「ゆらゆらハンモックチェア」。

リクライニング機能の付いたハンモックチェアは、ハンモックとチェアの2WAYで使用可能。組み立ては簡単でスリムに収納できます。

背もたれの角度はベルトで調整でき、ヘッドレストドリンクホルダーが装備されているのでリラックスタイムにピッタリです。

LOGOS(ロゴス)「Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェア」

  • 総重量:(約)5.7kg
  • サイズ:(約)幅90×奥行68×高さ117cm(座高43cm)
  • 収納サイズ:(約)幅92×奥行26×高さ20cm
  • 耐荷重目安(静止荷重):(約)130kg

▼座った時のサイズ感や細かい機能などについては、こちらの記事を参考にどうぞ!

ロゴス「ゆらゆらハンモックチェア」の4つの魅力・注意点

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

筆者宅では導入後すぐに、家族みんなのお気に入りギアとなった「ゆらゆらハンモックチェア」。

実際の座り心地は、膝から下の足が出るのでハンモックに対して横向きに座る時の感覚にかなり近いです。

筆者が使用する中で、感じた魅力と注意点をご紹介します。

【魅力1】家の中でもハンモックが使える

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

「ゆらゆらハンモックチェア」はキャンプはもちろん、狭い家の中でもハンモックでくつろげます。

「家の中にハンモックを設置したい」と思っても、賃貸では叶わなかった筆者宅では「ゆらゆらハンモックチェア」が大活躍です。

一人掛けのソファくらいのスペースがあれば置けるので、家の中で移動しながら家族が思い思いに使っています。

使う場所が限定されないのもメリットです。

【魅力2】作りがしっかりしている

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

購入時に同価格帯の類似商品と比較しましたが、ロゴス「ゆらゆらハンモックチェア」は長持ちしそうだなと感じます。

まだ長期の使用はしていませんが「ゆらゆらハンモックチェア」はフレームが太く、生地に厚みがあるので「耐久性が高そう!」と期待しています。

【魅力3】子どもがとても喜ぶ

画像1: 筆者撮影(4歳児が使用中)

筆者撮影(4歳児が使用中)

家に置いてもキャンプに持ち出しても、一番長く座っているのは子どもです。

大人は癒やされるチェアですが、子どもにとってはブランコ感覚で楽しんでいる側面があります。

揺らしすぎないように注意は必要ですが、転倒防止ストッパーがついているので安心して見ていられます。

「ゆらゆらハンモックチェア」は、子どもの特等席になりました。

【魅力4】リクライニングで星空を眺めるのにピッタリ

画像: 筆者撮影(リクライニングを最大に)

筆者撮影(リクライニングを最大に)

キャンプに持ち出したときは、ちょうど流星群が見られる時期でした。

日が暮れてのんびり座って流れ星を待つだけで、極上のリラックスタイムが過ごせます。

【注意点】収納しても大きめ

画像: 筆者撮影(TOYO工具箱T-35と比較)

筆者撮影(TOYO工具箱T-35と比較)

普通のチェアよりはかさばり重量もあるので、オートキャンプに限定される印象です。

キャンプに持ち出さず、家の中で使うだけでも十分満足感の高い製品と感じています。

ロゴス「ゆらゆらハンモックチェア」をおすすめする人

画像2: 筆者撮影(4歳児が使用中)

筆者撮影(4歳児が使用中)

ロゴス「ゆらゆらハンモックチェア」は、特にこんな人におすすめです。

ハンモックをタンスの肥やしにしている人

導入して気づくのですが、ハンモックが使えるキャンプ場はとても限られています

欲しい場所に木がなかったり、木を傷める心配があったりで「ハンモックが思った以上に使えていない」という人も多いのではないでしょうか。

追加でハンモックスタンドを持っていくとなると大荷物ですよね。

私は普通のハンモックも持っているのですが、実際にキャンプ場で使用できたのは数えられる程度です。

「ゆらゆらハンモックチェア」であれば木を傷める罪悪感もなく、どこでもハンモックの快適さを感じられますよ。

ハンモックが欲しいけれど導入を迷う人

ハンモックの導入に一歩踏み切れない人には「ゆらゆらハンモックチェア」がピッタリです。

普通のハンモックよりも使い勝手がよく、使用場面も多くなりますよ。

ハンモックスタンドを使用するときと比べても、場所もとらずより軽く持ち運びも楽ちんです。

▼「ゆらゆらしたくないけれど、リラックスしたい!」という人には、同じくロゴスの人気アイテム「ポータブルあぐらチェア」がおすすめ!

ロゴス「ゆらゆらハンモックチェア」でワンランク上のリラックスタイムを手に入れよう

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

ハンモックチェアは最近発売されたギアなので、店頭で目にしたことがある人もいるかもしれません。

ディスプレイされていると、つい座りたくなってしまう・・・そんなハンモックチェア。

私も店頭で座ったことがきっかけで導入しました。

キャンパーの皆さんは「ハンモックが嫌い」という人は、きっと少数派だと思います。

ハンモックの使えるキャンプ場は限られるので、ハンモックスタンドまでとなると大荷物ですよね。

使用場面を選ばず手軽に使える、ロゴス「ゆらゆらハンモックチェア」は多くのキャンパーにおすすめ。

無くても困らないけれどあれば嬉しい、キャンプでのリラックスタイムがワンランクアップするアイテムです。

▼こちらの「自立式ハンモック」もおすすめ!

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~

ハピキャン(HAPPY CAMPER)は、アウトドア初心者やファミリーキャンパー向けにキャンプに行きたくなるオススメ情報を発信中。キャンプグッズ、キャンプ場、登山、釣り、ドライブだけでなく、料理(レシピ)、DIY、ファッションまで、生活に役立つ情報も提供します。きっとあなたのタカラモノが見つかりますよ!

天気ガイド

雨雲

今日の天気 28日08:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)