tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    東海地方梅雨入り 統計史上2番目の早さ

    2021年05月16日11:03

    東海地方梅雨入り 統計史上2番目の早さ
    名古屋地方気象台は16日、「東海地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。
    平年(6月6日ごろ)よりも21日早く、統計史上2番目に早い梅雨入りとなる見込みです。
    (最も早い梅雨入り:5月4日ごろ(1963年))
    梅雨(入り・明け)の時期は秋に再検討され見直されることがあります。
    ポイント解説へ

    関連リンク

    奥平 雄太

    [日本気象協会 中部支社]気象予報士

    奥平 雄太

    奥平 雄太の記事一覧
    日直予報士一覧

    最新の記事(日直予報士)

    おすすめ情報

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!