tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    4人死亡の火災から1週間…身元特定に至らず・遺体の損傷激しくDNA型鑑定に時間かかる 山形・大江町

    2024年05月30日19:48

    5月23日に大江町で住宅が全焼し、4人の遺体が見つかった火事から1週間が経った。警察や消防などによる捜査は続いているが、遺体の身元特定には至っていない。

    この火事は、5月23日午前0時40分ごろ、大江町楢山(ならやま)の農業・鈴木良勝さん(56)の住宅から火が出て全焼し、焼け跡から身元がわからない4人の遺体が見つかったもの。

    警察が実況見分をした結果、木造一部2階建ての鈴木さんの住宅約240平方メートルが全焼したほか、木造2階建ての農作業小屋約60平方メートルが半焼、さらに車両3台が焼けたことが29日に新たにわかった。

    鈴木さん一家は5人暮らしで、現在も鈴木さん本人と長男の皓樹さん(25)、次男の直樹さん(23)、鈴木さんの母親・かつ子さん(80代)の4人と連絡がとれていない。

    警察と消防によると、現場で見つかった4人の遺体のうち2人は玄関付近で発見され、残る2人は1階中央の「茶の間」付近で見つかったという。
    遺体の損傷が激しく「DNA型鑑定」に時間がかかっていて、身元の特定には至っていない。

    4人死亡の火災から1週間…身元特定に至らず・遺体の損傷激しくDNA型鑑定に時間かかる 山形・大江町
    FNNプライムオンライン
    フジテレビ系FNN28局が配信しているニュースサイト「FNNプライムオンライン」。政治・経済・社会・国際・スポーツ・エンタメなど、様々な分野のニュースをいち早く、正確にお伝えします。
    雨雲レーダーで雨を回避!
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    tenki.jp公式SNS