tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    南海トラフ巨大地震を想定 延岡星雲高校が地域住民と合同避難訓練

    2024年05月23日19:47

    南海トラフ巨大地震の発生を想定し、宮崎県延岡市の高校生と地域住民が避難訓練を行いました。

    延岡星雲高校で行われた訓練には、全校生徒約500人が参加。
    南海トラフ巨大地震が発生し大津波警報が発表されたという想定で、生徒たちは机の下に隠れて揺れから身を守ったあと、校舎の3階以上に避難しました。

    また訓練には、地域住民や近くの会社に勤める従業員なども参加、津波の指定緊急避難場所となっている高校まで避難する流れを確認しました。

    (企業の従業員)
    「予想より時間がかかった。校門以外にも入れるような場所があると助かりやすいと思いました。」

    (生徒は)
    「慣れない中での避難だったんですけど、そんな中でもやっぱり落ち着いて避難することが大事だと感じました。しっかりと毎日、災害に対する避難の意識を持って生活を送っていきたいと考えています。」

    参加者は今回の訓練の課題を洗い出し、今後の対策に生かすことにしています。

    南海トラフ巨大地震を想定 延岡星雲高校が地域住民と合同避難訓練
    FNNプライムオンライン
    フジテレビ系FNN28局が配信しているニュースサイト「FNNプライムオンライン」。政治・経済・社会・国際・スポーツ・エンタメなど、様々な分野のニュースをいち早く、正確にお伝えします。
    雨雲レーダーで雨を回避!
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    tenki.jp公式SNS