tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    大東島地方に暴風警報 夕方にかけて最接近

    2024年05月29日15:17

    強い台風1号は5月29日昼過ぎから夕方にかけて、大東島地方に最も接近する見込みです。大東島地方には現在暴風警報・波浪警報が出ています。

    強い台風1号は、5月29日午前9時には南大東島の南南西、約170キロにあって、1時間におよそ45キロの速さで北北東へ進んでいます。中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルです。

    5月29日午前11時現在、大東島地方には暴風警報・波浪警報が出されています。台風は昼過ぎから夕方にかけて、大東島地方に最も接近する見込みです。大東島地方では、夜のはじめ頃まで暴風となるでしょう。また海上はうねりをともない大しけとなる見込みです。

    台風の接近にともない、交通に影響が出ています。船舶では、あす出航予定だった那覇と南北大東島を結ぶフェリーが6月3日に延期になったほか、宮古島市の平良港や多良間港を結ぶ便は欠航が決まりました。空の便では南北大東島を発着する5便の欠航が決まり、134人に影響が出ています。

    大東島地方に暴風警報 夕方にかけて最接近
    FNNプライムオンライン
    フジテレビ系FNN28局が配信しているニュースサイト「FNNプライムオンライン」。政治・経済・社会・国際・スポーツ・エンタメなど、様々な分野のニュースをいち早く、正確にお伝えします。
    雨雲レーダーで雨を回避!
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    tenki.jp公式SNS