tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    助手席に乗っていて死亡した男性の身元判明…道路わきのブロック塀に車が衝突した事故 山形

    2024年05月21日12:07

    20日、山形市で発生した車が道路左わきのブロック塀に衝突した死亡事故で、亡くなった男性の身元が判明した。

    この事故は、20日午前11時45分ごろ、山形市妙見寺の「東沢コミュニティセンター」付近の市道を走っていた普通乗用車が、道路左わきのブロック塀に衝突し、助手席に乗っていた男性が死亡したもの。

    警察のその後の調べで、亡くなったのは山形市滑川の無職・武田弘志さん(74)とわかった。死因は胸部外傷。
    乗用車を運転していた66歳の男性は、左足を打撲するなどの軽いけがをした。

    運転していた男性は「前をよく見ていなかった」と話しているということで、警察は前方不注意の疑いもあるとみて、事故の原因を調べている。

    助手席に乗っていて死亡した男性の身元判明…道路わきのブロック塀に車が衝突した事故 山形
    FNNプライムオンライン
    フジテレビ系FNN28局が配信しているニュースサイト「FNNプライムオンライン」。政治・経済・社会・国際・スポーツ・エンタメなど、様々な分野のニュースをいち早く、正確にお伝えします。
    雨雲レーダーで雨を回避!
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    tenki.jp公式SNS