tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    春を報(しら)せる百円桜プロジェクト 東日本大震災から10年 桜の生長と共に振り返る

    2021年04月22日

    トピックス

    春を報(しら)せる百円桜プロジェクト 東日本大震災から10年 桜の生長と共に振り返る

    募金会場(有楽町駅前)に設置されたパネル募金箱(2012年3月8日撮影)

    今年3月11日に、東日本大震災から10年を迎えました。震災当時、多くの桜も津波などの被災により失われました。このことから、東北の人たちが毎年見てきた桜の花を再びみんなの手で咲かせたいという気持ちから、日本気象協会では2012年に「春を報(しら)せる百円桜プロジェクト」を開始しました。

    今回は、震災から10年の節目として、桜の生長と共にこのプロジェクトを振り返ります。

    ポイント解説へ

    関連リンク

    tenki.jpチーム

    tenki.jpチーム

    このライターの記事一覧
    ライター一覧

    注目の情報

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!