tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    日本三大桜特集(山高神代桜)

    桜情報

    2018年の桜情報の更新は終了しました。※現在掲載されている情報は、2018年の情報です。2019年は変更になる可能性があります。

    山高神代桜【山梨県】

    山高神代桜:全景(2016年の様子)

    山高神代桜:全景(2016年の様子)

    実相寺の境内に咲く、樹齢2000年ともいわれる日本で最古、最大級のエドヒガンザクラ。その大きさは樹高10.3m、根周11.8mほどで、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の折に植えたという伝説が名前の由来になっており、また鎌倉時代、日蓮聖人がこの木の衰えを見て回復を祈ったところ蘇ったため、「妙法桜」とも呼ばれています。花の美しさだけでなく、長く生命を繋いできた風格や生命力を感じさせる姿は圧巻で、その神々しさに、見る人は思わず手を合わせるとも言われています。
    桜の時期には、たもとの花畑に黄色いラッパ水仙が咲き誇り、背景に臨む青い南アルプスと合わせて美しい景色の共演を見ることができます。
    山高神代桜:少し寄ってみると・・・(2016年の様子)

    山高神代桜:少し寄ってみると・・・(2016年の様子)

    最新の桜記事(tenki.jpサプリ)

    最新の記事(日直予報士)

    2018年桜開花予想

    桜開花予想

    百円桜プロジェクト

    • 春を報せる百円桜プロジェクト
    • 春を報(しら)せる百円桜プロジェクト東北に桜を咲かせよう

    おすすめ情報

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!