tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    日本三大桜特集(根尾谷淡墨桜)

    桜情報

    2018年の桜情報の更新は終了しました。※現在掲載されている情報は、2018年の情報です。2019年は変更になる可能性があります。

    根尾谷淡墨桜【岐阜県】

    根尾谷淡墨桜:全景(2016年の様子)

    根尾谷淡墨桜:全景(2016年の様子)

    樹齢1500年余りのエドヒガンザクラ。460年頃に、継体天皇によりお手植えされたと伝えられています。樹高16.3m、幹囲9.9m、枝張りは南北に25.0m、東西に27.6mほどの大きさで、つぼみの時は薄いピンク、満開時には白っぽい花が、散り際には淡い墨色に変化することから、淡墨桜と呼ばれています。大正初期の大雪で一時は衰え枯れ死寸前の危機に瀕しましたが、根継ぎにより蘇りました。さらにその後、昭和34年の伊勢湾台風でも命を失いかけましたが、多くの人に支えられて何度もの苦難を乗り越え、美しい花を咲かせ続けています。
    また、桜の時期の夜間にはライトアップが行われ、暗闇の中、幻想的に浮かび上がる姿は人々を魅了しています。
    根尾谷淡墨桜:霧との共演(2016年の様子)

    根尾谷淡墨桜:霧との共演(2016年の様子)

    最新の桜記事(tenki.jpサプリ)

    最新の記事(日直予報士)

    2018年桜開花予想

    桜開花予想

    百円桜プロジェクト

    • 春を報せる百円桜プロジェクト
    • 春を報(しら)せる百円桜プロジェクト東北に桜を咲かせよう

    おすすめ情報

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!