tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    日本とはひと味違う、中国のお正月「春節」のさまざまな風習

    2016年02月05日

    レジャー

    日本とはひと味違う、中国のお正月「春節」のさまざまな風習

    威勢のいい爆竹の音とともに、春節を華やかに盛り上げる中国獅子舞

    2016年は2月8日が「春節(しゅんせつ)」です。
    春節とは中国の三大節句(春節・端午節・中秋節)のひとつで、旧暦の元旦(旧正月)のこと。旧暦のため、春節の期日は年によって変わりますが、毎年おおむね1月半ば~2月半ばの期間となります。

    中国では新暦の正月(新正月)よりも春節を盛大に祝う習慣があり、年が明けると獅子舞や龍舞とともに爆竹を打ち鳴らし、今年1年の無病息災と五穀豊穣を祈ります。
    日本のお正月とはひと味違う、中国のさまざまな春節の風習をご紹介しましょう。

    ポイント解説へ

    関連リンク

    Marina Hishinuma

    コピーライター

    Marina Hishinuma

    このライターの記事一覧
    ライター一覧

    注目の情報

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!