tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    「猫は液体か?」 イグ・ノーベル賞で話題になった「猫は粘度の高い液体」説。

    2017年10月29日

    トピックス

    「猫は液体か?」 イグ・ノーベル賞で話題になった「猫は粘度の高い液体」説。

    ガラスボウルにすっぽり納まっています

    9月16日、イグ・ノーベル賞の受賞式が行われ、今年もちょっと笑えるような数々の研究が受賞しました。今年のテーマは「不確実性」。日本では北大の吉澤准教授らによる雌雄逆転する昆虫の研究が、男と女の性の不確実性を考えさせられるとして生物学賞を受賞しました。そして、今年もっとも注目を浴びたのは物理学賞。テーマは「猫は固体かつ液体なのか?」。猫が固体か液体か不確実…。フランスの研究者が論じたこの不可思議なテーマ。いったいどんな研究なのでしょう。

    ポイント解説へ

    関連リンク

    柴山ロミオ

    紙工作作家。アロマコーディネーター。キラキラネーム収集家。

    柴山ロミオ

    このライターの記事一覧
    ライター一覧

    注目の情報

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!