tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

世界最小レベルの携帯洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」

携帯洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」

旅先では、衣類がかさばるものですよね。長期になればなるほど……。

そこで、ご紹介したいのが、世界最小の洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」です。スタッフバッグのようですが、バッグ内には、洗濯板状の突起面を内蔵。手洗いと比較て、約2倍の洗浄効果があるといいます。

携帯洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」

重さは142gと、軽いです。バッグの素材は抗菌加工が施され、加水分解しにくいポリエーテルTPUを採用。使い方は本体にイラストで(かわいく)掲載しています。

携帯洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」

では、実際に使ってみたいと思います。まず、開口部をあけて、洗濯物を入れます。目安はTシャツ1、2枚と下着数枚です。

それから、水と洗濯洗剤を注ぎます。(洗濯洗剤がなくても、OK)水の量はバッグ容量の2~4割ほど。

携帯洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」
携帯洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」

開口部を、折り曲げて、くるくると4、5回ほど丸めます。最後にクリップをカチッとロック。本体の左側にあるエアーリリース・バルブのつまみを回し、中の空気を抜きます。

携帯洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」

ウォッシュバッグを横にして、お洗濯スタート。洗濯物をバッグ内の突起面に擦りつけるように、上から揉み揉み、揉み揉み。

携帯洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」

バッグ本体の外側側面には、滑り止め加工済み。これまた、とても揉みやすいです。

携帯洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」

中を確認しながら、揉み揉み、揉み揉み。目安時間は、30秒~3分ほどです。洗濯物の量や汚れ具合で、調整しましょう。

携帯洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」

洗濯が終わったら、排水。新しい水で、しっかりすすぎましょう。

次に、脱水です。ちょっと力が入ります。衣類をバッグから取り出し、ぎゅっと絞ります。タオル(ドライタオルがオススメ!)の上に広げ、ぎゅっと雑巾を絞るように、絞ります。(絞り方は個々にお任せします笑)

最後に干します。洗濯物をシワを伸ばすように、広げてパンパンとするのもいいでしょう。使用後のウォッシュバッグは、中身をすすぎ、裏返して乾かしましょう。

携帯洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」

本体は、防水ドライバッグとしても使用可能なので、洗濯物が出た時点で、ダイレクトに入れておくのもいいでしょう。

旅先で「スクラバウォッシュバッグ」が手元にあれば、費用がかかるコインランドリーを探すことはなくなります。なによりも、費用も衣類も節約し、時間を選ばずに、洗濯ができるのです。

携帯洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」

旅行やアウトドアシーンのお供に、最適なウォッシュバッグ。使わない時は、とてもコンパクト!一度使ったら、手放せなくなることでしょう!

山旅々

山旅々

山旅々

山あそび人のウェブマガジン[山旅々-やまたびたび]。登山~トレイルランニング好きの登山装備、トレイルランニングウェア、山ごはんなど、山あそび好きのスタイルを提案します。

天気ガイド

雨雲の動き

山コラム

今日の天気 14日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)