tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

手書き地図の楽しみ方 2019.10.27開催

手書きで地図を作ってみる。地図の作り方は自由そのもの。

  • 地元のウワサ
  • 個人的な思い出話
  • 空想妄想

手書き地図作りによって地元を再発見する!そんな手書き地図の魅力を伝播するのは、手書き地図推進委員会。

今回は「手書き地図の作り方」の著者4人が集まり地図づくりの魅力を語りつくすトークイベントがFabCafe Kyoto(京都府京都市下京区本塩竈町554)で開催される。

第一部のトークでは手書き地図をつくりたい人へのアドバイスはもちろん、本には収録しきれない各地で行ったワークショップの面白くて美味しい出会い、地域再発見エピソードのあれこれをぎゅっと凝縮してトーク。

そして第二部は手書き地図づくりのミニワークショップを開催。30分1本勝負で、まちの魅力を可視化するヒケツをコンパクトながらしっかりと伝えてくれる。お子さん連れも大歓迎というから家族で遊びにいくのもOK。

『地元を再発見する!手書き地図のつくり方』出版記念トークイベント概要

  • 日時:10月27日(日) 15:00~17:00
  • 参加費 :①書籍込み参加費 3000円(書籍代2,000円+参加費1000円/1ドリンク付)②イベント参加のみ 1,500円(1ドリンク付)③書籍持参 1000円(1ドリンク付)
  • 場所:FabCafe Kyoto(〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町554
  • 定員:40名
  • お問合せ:学芸出版社・岩切 TEL:075-342-2600
  • 申し込み:こちらから

登壇者プロフィール

川村 行治(かわむら・ゆきはる)

株式会社ロケッコ(手書き地図推進委員会)代表取締役 、 株式会社インセクト・マイクロエージェンシー代表取締役。大手広告代理店を経て2010年に独立。地域や店舗などのコミュニケーションに関わるしくみをつくる仕事を行なっている。1968年生まれ、東京都出身。

赤津 直紀(あかつ・なおき)

株式会社ロケッコ(手書き地図推進委員会)取締役、株式会社インセクト・マイクロエージェンシー取締役。広告代理店を経て2011年にインセクトに合流。商業施設や店舗などを舞台にデジタルの利便性とアナログでしか表現できない体験を掛け合わせたサービス開発やデジタルサイネージの導入支援を行っている。「末っ子」パワー研究家。1975年生まれ、茨城県出身。

跡部 徹(あとべ・とおる)

株式会社ロケッコ(手書き地図推進委員会)取締役、株式会社空気読み代表取締役コンセプター。全日本空輸株式会社プレミアムメンバー会員誌「ana-logue」編集長。株式会社リクルートで、雑誌・WEB・フリーペーパーの編集長を歴任した後に2008年に独立。メディアのコンセプト設計・新規事業開発を行う。著書:『空気読み企画術』(日本実業出版社)『前に進む力』、(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『顧客に愛される会社のソーシャル戦略』(技術評論社)など。1974年生まれ、宮城県出身。

大内 征(おおうち・せい)

株式会社ロケッコ(手書き地図推進委員会)取締役、低山トラベラー、山旅文筆家。土地の物語を辿って各地の低山を歩き、ローカルの面白さを探究。文筆と写真と小話でその魅力を伝えている。NHKラジオ深夜便「旅の達人 低い山を目指せ!」出演、著書『低山トラベル』、『とっておき!低山トラベル』(ともに二見書房)、『低山手帖』(日東書院本社)。1972年生まれ、宮城県出身。

申し込みフォームへ

関連リンク(外部リンク)

山旅旅

山旅旅

山旅旅

山あそび人のウェブマガジン[山旅旅-やまたびたび]。登山~トレイルランニング好きの登山装備、トレイルランニングウェア、山ごはんなど、山あそび好きのスタイルを提案します。

天気ガイド

雨雲の動き

山コラム

今日の天気 13日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)