tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

観光ブドウ園で種無しブドウ作りの作業始まる 植物ホルモンを房に浸けて処理

 愛知県岡崎市のブドウ園では、種無しブドウ作りが始まりました。

 岡崎市北部の山間、駒立町では、7戸の農家が観光ブドウ園を運営。

 この時期は、種無しの「デラウエア」を作るため、植物ホルモンの「ジベレリン」の水溶液を1つ1つの房に手作業で浸けていきます。

 ことしの出来は平年並みで、甘くておいしい種無しブドウに仕上がりそうだということです。

 6月には「巨峰」の種無し処理も始まり、7月20日にはハウスでのブドウ狩りが楽しめるということです。

CBCテレビ

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 14日14:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)