tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「13日 日中 静岡県を含む東海地方に線状降水帯の発生が予測される」気象庁発表 東海地方では初

「13日 日中 静岡県を含む東海地方に線状降水帯の発生が予測される」気象庁発表 東海地方では初
気象庁は「13日日中に、静岡県を含む東海地方に線状降水帯の発生が予測される」と発表しました。東海地方に発表されるのは初めてです。台風情報と合わせて気象予報士による解説です。

(CBCテレビ「チャント!」太田絢子気象予報士)
 
台風8号はこのまま速度をあげながら接近、油断できない状況です。
 

東海地方に最も接近するのは13日(土)の明け方~昼前。
 
13日(土)昼過ぎには東海から関東にかけて上陸する可能性が高く、そのあと足早に三陸沖へ抜けていきます。
 
雨雲の動き、湿った空気の流れ込みがどんどん強まっていて、大気の状態が不安定になっています。
 
13日(土)、1時間に50ミリ以上の滝のような激しい雨が降るところもあるでしょう。

午後3時頃、台風は、静岡県、愛知県のすぐ南まで北上してくる見通しですが、位置が東西にずれたり、接近するタイミングが、3時間~6時間ずれることもあります。その後、静岡から関東方面にかなり雨を降らせ、影響が大きくなる恐れがあります。
 


さきほど気象庁から、「13日の日中、静岡県を含む東海地方に線状降水帯の発生が予測される」と発表がありました。これは、今シーズンから運用が始まった情報ですが、東海地方に発表されるのは初めてです。
 
東海地方でも予想以上の雨が降ると、警報級の大雨となる恐れがあり、注意、警戒が必要です。
 

予想されている雨の量は13日(土)の夕方までで、愛知県で150ミリ、三重県で120ミリとなっています。
 
今回台風の勢力としてはそれほど強くはありませんが、長い時間降らせることで、大雨となる恐れがあります。
 
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意してください。波の高い状態は13日(土)いっぱい続きます。海岸など危険な場所には近づかないようにしてください。
CBCテレビ

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 02日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)