tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

台風8号が東海地方に上陸の恐れ 大雨災害の危険も高まる

台風8号が東海地方に上陸の恐れ 大雨災害の危険も高まる

台風8号は、13日昼前にかけ東海3県に最も近づく見込みで、気象台は土砂災害や高波などに注意を呼び掛けています。


台風8号は、現在、潮岬の南東約110キロの海上にあり、愛知県と三重県の広い範囲が風速15メートル以上の強風域に入っています。東海3県は昼前にかけて、最も接近した状態が続き、静岡県を含む東海地方に上陸の恐れがあります。


東海3県は、13日夕方にかけて、雷を伴い非常に激しい雨の降る所があり、24時間予想雨量は、愛知県で150ミリ、岐阜県と三重県で80ミリ、静岡県で300ミリの見込みです。特に日中は、静岡県を含む東海地方に、線状降水帯が発生し、大雨災害の危険が高まるおそれがあるということです。


気象台は、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水、波などに注意を呼び掛けています。

CBCテレビ

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 06日18:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)