tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「愛知ではここだけ…」平地では珍しい 白くかれんな花『シラヒゲソウ』が見頃 豊田市の湿地

「愛知ではここだけ…」平地では珍しい 白くかれんな花『シラヒゲソウ』が見頃 豊田市の湿地

平地では珍しい「シラヒゲソウ」が、愛知県豊田市御船町の湿地で、かれんな花を咲かせています。

【写真を見る】「愛知ではここだけ…」平地では珍しい 白くかれんな花『シラヒゲソウ』が見頃 豊田市の湿地


「シラヒゲソウ」は細かく裂けた5枚の花びらが、白いヒゲのように見えることが名前の由来で、直径2センチほどの白い花を咲かせます。

比較的高い場所に自生する植物で、標高70メートルほどの平地で自生しているのは珍しく、県内で見られるのは豊田市のこの湿地だけで、市の天然記念物に指定されています。

(御船せせらぎ広場愛護会 澤田文夫さん)
「愛知県でもここの湿地だけに生えているシラヒゲソウ。きれいな花が見られると思うのでぜひお越し下さい」

自生地には保護のためのフェンスが設置されていますが、フェンスに沿って木道から見学することができます。

ことしは例年並みの9月2日に花が咲き始め、現在は400株以上が咲いていて、10月上旬ごろまでが見頃だということです。

CBCテレビ

天気ガイド

雨雲

最新の記事(気象予報士)

今日の天気 28日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)