tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

医科大学と大学病院の学生や職員、医療関係者が防災訓練 南海トラフ巨大地震を想定

医科大学と大学病院の学生や職員、医療関係者が防災訓練 南海トラフ巨大地震を想定

愛知県豊明市の藤田医科大学で、南海トラフ巨大地震を想定した防災訓練が行われました。

【写真を見る】医科大学と大学病院の学生や職員、医療関係者が防災訓練 南海トラフ巨大地震を想定


訓練は南海トラフ巨大地震が発生し、豊明市内でけが人が多数発生した状況を想定して行われました。この訓練は藤田医科大学と大学病院が毎年行っているもので、1日は学生や職員、医療関係者など約840人が参加しました。参加者らは仮設テントの設置やけがの程度に応じて、手当に優先順位をつけるトリアージの手順を確認しました。


(藤田医科大学病院・岩田充永副院長)
 「(藤田医科大学病院は)災害時には医療の拠点となることが求められている。(地域の人に)安心してもらえるように機能が発揮できるように訓練していきたい」
 

CBCテレビ

天気ガイド

雨雲

最新の記事(気象予報士)

今日の天気 04日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)