tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

台風15号で発生した静岡市の「災害ごみ」収集へ 名古屋市が職員と収集車などを派遣し支援

台風15号で発生した静岡市の「災害ごみ」収集へ 名古屋市が職員と収集車などを派遣し支援

台風による大規模な浸水で大量の災害ごみが発生した静岡市に、名古屋市が「ごみ収集隊」を派遣しました。

【写真を見る】台風15号で発生した静岡市の「災害ごみ」収集へ 名古屋市が職員と収集車などを派遣し支援


(中村正隊長)
「被災地の方々が1日でも早く元の生活に戻れるよう、一次隊、全力で頑張ってきます」


派遣されたのは名古屋市の職員18人と、ごみ収集車など8台です。


静岡市では、9月の台風15号の影響で、水に浸かった家財道具などの「災害ごみ」の処分が課題となっていて、応援隊は現地で災害ごみを収集し、仮置き場へ運ぶ作業にあたります。


(名古屋市環境局事業部作業課 恒川英樹課長)
「日々培った経験や体力を生かしつつ、役立てるといい」


1次隊が5日から10月12日まで、その後に2次隊が19日まで派遣される予定です。

CBCテレビ

天気ガイド

雨雲

最新の記事(気象予報士)

今日の天気 03日00:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)