tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

暑い時期はジュースに 主に梅干しの色付けに使われる 赤シソの収穫始まる 年間120トン出荷の愛知・碧南市 

暑い時期はジュースに 主に梅干しの色付けに使われる 赤シソの収穫始まる 年間120トン出荷の愛知・碧南市 

梅干しの色づけやジュースなどに使われる赤シソの収穫が、愛知県碧南市で始まりました。

11軒の農家が、年間120トンの赤シソを出荷している碧南市。


多くは梅干しの色づけに使われるため、和歌山県などでの梅の生産に合わせて出荷されます。

碧南用水の水を利用している石原光雄さんの畑では、26日も朝早くから収穫作業に追われ、家庭で「軸」を取る手間を減らすために、軸が残らないよう専用の機械を使って、浅く刈り取っていきました。

天候に恵まれ、品質よく育ったということしの赤シソ。石原さんオススメの利用法は。

(赤シソ農家 石原光雄さん)
「赤シソジュースが、夏の暑い時期にはスッキリとしてとてもよい」


赤シソの収穫は7月上旬まで続きます。

CBCテレビ

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 02日06:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)