tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

西条・丹原地域 信濃クルミ収穫始まる 太陽の恵み 大粒に満ち

信濃クルミの収穫が9日、産地化を目指す西条市の丹原地域で始まった。収穫量は約1トンの見込みで、10月上旬ごろからJA周桑の直販所「周ちゃん広場」(同市丹原町池田)で販売する。  信濃クルミは、1粒20グラム程度で外国産に比べて大きい。手間がかからず扱いやすいため、地域の農家が耕作放棄地対策として2008年に栽培を始めた。実を付けるまでに5~7年かかり、出荷できるようになったのは16年から。現在は同JAクルミ研究会(青野武会長、7人)が、約1・8ヘクタールの園地で栽培している。
愛媛新聞社

天気ガイド

雨雲の動き

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 19日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)