tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

温州ミカン「日の丸」きり箱入り100万円 東京・大田市場初競り

東京都大田区の大田市場で7日朝、JAにしうわ(愛媛県八幡浜市)の早生(わせ)温州ミカンの初競りがあり、えひめ愛フード推進機構会長の中村時広知事がトップセールスし、品質の良さをPRした。初競りでは、「日の丸」のきり箱(20キロ入り)を青果仲卸「松貫」(大田区)が100万円で競り落とした。JAによると、過去最高額という。  きり箱の価格に中村知事は「(市場の)皆さんが待ってましたという証し」と話し、青果卸売会社「東京青果」果実第3事業部の高羽馨部長は「びっくりした。西宇和、愛媛のミカンへの期待が客にあると感じた」と驚いていた。  JA全農えひめによると、19年産の温州ミカンの予想生産量は前年比3%増の11万6900トン(10月1日時点)。販売計画では、約5万2000トン(10月20日時点)の出荷を見込んでいる。
愛媛新聞社

天気ガイド

雨雲の動き

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 13日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)