tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

四国地方で春一番 全国トップ切り 昨年より7日早く

高松地方気象台は13日、四国地方で12日に「春一番」が吹いたと発表した。全国で最も早く、昨年より7日早かった。  気象台によると、12日午後から13日明け方にかけて低気圧が日本海を東北東に進み、四国では低気圧に向かう南よりの風が吹き、太平洋側を中心に10メートルを超える風が吹いた場所もあった。  松山地方気象台の説明では、愛媛県内は12日夜~13日未明をピークに強い風が吹き、12日午前0時~13日午前6時の最大瞬間風速は伊方町瀬戸で19.2メートル、大洲市長浜で14.5メートル、愛南町御荘で13.2メートル、西予市宇和で10.7メートルを記録。高知県の室戸岬では25.0メートルを観測した。
愛媛新聞社

天気ガイド

雨雲の動き

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 18日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)