tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

自慢の周桑産クルミ味わって 西条・丹原で収穫始まる 大粒で濃厚な味わい特長

自慢の周桑産クルミ味わって 西条・丹原で収穫始まる 大粒で濃厚な味わい特長
愛媛県内唯一のクルミ生産地、西条市丹原地域でクルミの収穫が始まり、生産者が摘み取り作業に汗を流している。品種は国内で生まれた「信濃クルミ」で、国内流通の中心となっている外国産に比べ、大粒で濃厚な味わいが特長。9月中に収穫を終え、10月中旬から農産物直売所「周ちゃん広場」(同市丹原町池田)に並ぶ予定。
 同JAによると、丹原地域は柿の名産地として知られる。しかし消毒などの作業負担が重いことや農家の高齢化から耕作放棄地増加が課題に浮上したため、比較的栽培しやすく希少性の高い信濃クルミに着目。柿園地を転用するなどし、2008年に栽培を始めた。
 今年はJA周桑クルミ研究会メンバー7人が計118アールで栽培。収穫量は8月の長雨の影響で例年比4割減の約600キロとなる見込みだが、品質は良好という。
愛媛新聞社

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 20日14:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)