tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

宇和島・岩松川で「シロウオ漁」本格化 旬の味覚楽しんで 早春の風物詩

宇和島・岩松川で「シロウオ漁」本格化 旬の味覚楽しんで 早春の風物詩
愛媛県宇和島市津島地域で早春の風物詩となっているシロウオ漁が、岩松川河口で本格化している。体長5センチほどの透き通ったシロウオが網で引き揚げられ、近隣の旅館や飲食店、各家庭で季節の味として楽しまれる。
 シロウオはハゼ科の魚で、地元では「シラウオ」と呼ばれている。寒さの厳しい1月中旬ごろから、産卵のために川を遡上(そじょう)する。現在、漁をしているのは2軒で、1月末に最盛期を迎え、2月中旬まで続く。
愛媛新聞社

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 22日06:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)