tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

四国西予ジオパーク再認定 情報発信力の強化など評価 日本委員会

四国西予ジオパーク再認定 情報発信力の強化など評価 日本委員会
学識経験者らでつくる日本ジオパーク委員会は28日、都内で会合を開き、愛媛県西予市全域をエリアとする「四国西予ジオパーク」を日本ジオパークに再認定した。四国西予の再認定は2017年以来2度目。
 同委員会は地質遺産の保全や活用への取り組み、活動の進展などを4年ごとに再審査している。今回、四国西予は18年の西日本豪雨を機に防災教育プログラムを開発して自然災害への住民意識を高めたことに加え、22年4月開館予定の四国西予ジオミュージアム(同市城川下相)を活用することによる情報発信力の強化などが評価された。
 都内で記者会見した中田節也委員長が、13地域を新規・再認定した審査結果を発表した。四国西予の現地調査を担当した大野希一委員は、知識やノウハウを集約したテキストブックを作成するなど、担当者が変わっても質が低下しない体制を整えていると言及。「地域全体が自分の役割を分かって地域を盛り上げる姿が見られた。なかなかない優れた取り組み」と評した。
 ジオパークを活用した観光推進を課題に挙げ「観光客目線に立った情報発信とガイドらの人材育成が必要。ミュージアムを有効活用してほしい」と期待した。
 大野委員から再認定の連絡を受けた四国西予ジオパーク推進協議会会長の管家一夫市長は「活動にさらに磨きをかけ魅力発信に努めたい」と応じた。
愛媛新聞社

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 24日06:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)