tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

甘みと酸味バランス良く 大洲でエコラブトマト出荷最盛期 関西や松山へ出荷

甘みと酸味バランス良く 大洲でエコラブトマト出荷最盛期 関西や松山へ出荷
JA愛媛たいき(大洲市)の独自ブランド「エコラブトマト」が出荷の最盛期を迎え、農家が収穫にいそしんでいる。今年は低温が続いた影響で生育に遅れが出たが、ハウス内の温度管理などを徹底し、甘みと酸味のバランスが取れた玉太りの良い実に仕上がっている。
 同市菅田町大竹の農業用ハウスでは20日、矢野正祥さん(61)が朝から収穫に汗を流した。低温の影響で細かな温度管理が必要となる中、燃料となる原油の価格高騰も大きな打撃となり、矢野さんは「例年より3割ほど余分に経費がかかり、農家としては苦しい状態だ」とぽつり。それでも出来について「糖と酸のバランスが良く、すっきりした味わいに仕上がっている。自信を持ってお薦めしたい」と笑顔を見せた。
愛媛新聞社

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 03日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)