tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

宇和島の子ども観光大使、皮むき間伐に挑戦 森の手入れ学ぶ 8月11日は「山の日」

宇和島の子ども観光大使、皮むき間伐に挑戦 森の手入れ学ぶ 8月11日は「山の日」
うわじま圏域子ども観光大使を務める児童が「山の日」の11日、愛媛県宇和島市津島町御内の民有林で「皮むき間伐」に臨み、災害に強い森づくりや災害復旧支援などに取り組む「NPOナナの森」の玉城圭隆代表らから森林を守る必要性や手入れの方法を学んだ。
 皮むき間伐は、木の皮を取り、根からの養分を遮断することで徐々に枯死させる方法。玉城代表は残った木が日光を受けてしっかりと根を張るため、土砂災害などの防止が期待できると紹介した。
 参加した児童5人は決められた範囲で木の本数を数え、密集具合や太さなどに応じて間伐する木を選定。竹べらで樹皮を少しめくり、全員で息を合わせて引っ張るとつるつるとした面があらわになり「すごい」「面白い」と歓声を上げていた。
愛媛新聞社

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 06日08:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)