tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

香川大生がかんきつ園地の復旧工事見学 地元農家と続く交流 「被災地は想像以上。災害への備え大切」

香川大生がかんきつ園地の復旧工事見学 地元農家と続く交流 「被災地は想像以上。災害への備え大切」
西日本豪雨災害からの復興状況や課題を学ぼうと、香川大の学生ら約35人が23日、土砂災害の被害を受けた愛媛県宇和島市吉田地域を訪れ、砂防ダムやかんきつ園地の復旧工事を見て回った。
 発災後から香川大の学生と地元農家の間で続く支援・交流活動の一環。防災を学ぶ学生が22日に現地入りし、玉津地区のかんきつ園地で収穫作業などに当たっていた。
 同市吉田町白浦の砂防ダム建設現場では、愛媛県職員が土石流の被害や復旧状況を写真で示しながら説明。学生は約6千立方メートルの土砂を防ぐことができるなどと学び、重機でコンクリートを流し込む作業を見守った。
愛媛新聞社

天気ガイド

雨雲

最新の記事(気象予報士)

今日の天気 05日02:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)