tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

宵闇照らす連なる屋台 秋の高山祭宵祭

 秋の高山祭(国重要無形民俗文化財)が9日、岐阜県高山市で始まった。宵祭では、ちょうちんをともした華やかな祭り屋台が街を練り、秋の宵闇を情緒豊かに彩った。10日まで。

 高山祭は「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の一つとして国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている。

 秋の祭りは桜山八幡宮(同市桜町)の例祭。日中は、修理中の宝珠台を除く10台の祭り屋台が曳(ひ)きそろえられたほか、境内でからくりが奉納された。

 宵祭ではおはやしが流れる中、約100個のちょうちんで飾られた屋台が街を巡り、大勢の見物客を魅了した。

 市によると、9日の人出は昨年よりも8000人多い、12万8000人。2日間で20万人を見込む。

岐阜新聞社

天気ガイド

雨雲の動き

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 20日08:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)