tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

水面も秋色幻想的 土岐市・曽木公園ライトアップ

 紅葉した木々が池の水面に映る「逆さもみじ」として知られる岐阜県土岐市曽木町の曽木公園で5日、ライトアップの試験点灯が行われ、赤く色づき始めたモミジの葉がライトに照らされる幻想的な空間が広がった。

 「曽木公園もみじライトアップ実行委員会」(水野健一委員長)が毎年実施し、今年で21年目。約1万6300平方メートルの公園には大小八つの池と、モミジ、カエデ、イチョウなど約300本がある。木々が300基の照明で照らされると、紅葉前の青葉や黄、赤に色づいた葉が水面に映り、色彩あふれる光景が浮かび上がった。

 同実行委によると、来週半ばごろに見頃を迎えるという。ライトアップは8~17日の午後4時30分~同9時。期間中の入場には、事業協力金として1人200円(中学生以上)が必要。

岐阜新聞社

天気ガイド

雨雲の動き

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 13日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)