tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

学校教材に新聞活用 県教委が問題作成、配布

 岐阜県教育委員会は、県内全ての小学校と義務教育学校へ、新聞活用のモデルとして、岐阜新聞などの記事を基に作った学年別の教材「未来の学びを育む問題」を配布する。各教育事務所を通じて月内に配る。都道府県教委が新聞を利用した問題を作成して県内全域に配布するのは全国初という。

 2020年度に本格実施される新学習指導要領で教科横断的な視点に立った資質や能力の育成が打ち出されていることから、モデル教材として活用してもらおうと、18年から内容を検討。県教委と各教育事務所が、新聞などを活用した問題を各学年1~2問ずつ作成した。19年度に全小学校、20年度には全中学校へ配布する。

 5年生に配布する岐阜新聞の記事は、18年9月11日付の「気象庁が出す特別警報、命守る重要メッセージ」。「わが家の避難対策ポスターを作ろう」と題して、発災時のさまざまな条件を想定しながら避難ルートや危険などを考えさせる内容となっている。

 また、教員用に「評価の観点」を添付し、評価基準などを細かく指示。解答例には、予想される子どもたちの視点や考えについてさまざまな要点や注意点を示した。

 県教委は今回のモデル教材を活用する研修会を19年10月に県内6カ所で開き、全ての小中学校と各教育事務所から計約600人が参加した。

岐阜新聞社

天気ガイド

雨雲の動き

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 18日14:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)