tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

待ってた白銀の世界 流葉スキー場オープン

 暖冬の影響でオープンが遅れていた岐阜県飛騨市神岡町伏方のスキー場「スターシュプール緑風リゾートひだ流葉」が11日、今シーズンの営業を始めた。山頂付近に積雪があり滑走可能になったためで、市内のスキー場の営業開始は今シーズン初めて。

 同スキー場は流葉山(1423メートル)に6コースを備える。雪質に定評があるほか、天候次第で雲海や樹氷が現れ、写真愛好家にも人気が高い。リフト5本を運行する。

 この日滑走できたのは、山頂ゲレンデの一部の約300メートルの区間。スキーヤーらがリフトを乗り継いで山頂に向かい、山並みを一望できるゲレンデで初滑りを楽しんでいた。

 同スキー場は昨年12月26日オープン予定だったが、雪不足で約2週間遅れた。運営者の緑風観光(大阪市)の楢木明弘事業部長(72)は「団体客のキャンセルが心配だ。山頂付近は約30センチの積雪があり、雪不足の麓とは別世界が広がっている。ぜひ遊びに来て」と話した。

岐阜新聞社

天気ガイド

雨雲の動き

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 18日14:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)