tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

長良川鵜飼、新たな楽しみ方 提灯手に川辺から観覧

 岐阜市の長良川鵜飼を川岸から観覧して楽しむイベント「かわべの宵(ゆうべ)」が4日夕、同市長良の長良川プロムナードで行われ、市民らが提灯(ちょうちん)を手に川辺から眺め、伝統漁法の魅力を堪能した。鵜飼観覧船の乗客が減少する中、主催した岐阜商工会議所は川岸からの鵜飼観覧を新たな観光資源としてPRする。


 イベントは同会議所の創立130周年記念事業で、新しい鵜飼の観覧方法を提案する実証実験として企画した。イベントの様子は動画で撮影し、観光プロモーション用のDVDを作成する。


 この日は、約200人のエキストラが参加し、午後7時すぎから提灯を持って川辺から観覧。クライマックスの「総がらみ」では、かがり火が照らす妙技を熱心に見入っていた。同会議所の村瀬幸雄会頭は「新しい鵜飼観覧の楽しみ方を市民に知ってもらい、にぎわいを創出したい」と話していた。

岐阜新聞社

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 25日18:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)