tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

原生林、深まる秋 天生県立自然公園

 岐阜県飛騨市河合町と大野郡白川村にまたがる天生県立自然公園で紅葉が始まり、高層湿原周辺に深まる秋を告げている。


 公園の面積は約1600ヘクタール。四季の高山植物が見られる湿原やブナの原生林が広がり、全国に誇る観光資源として県の「岐阜の宝もの」に認定されている。


 湿原一帯ではツタウルシが赤く染まり、ブナの黄色の葉とともに秋色の絶景をつくりあげていた。飛騨の森ガイド協会の岩佐勝美会長によると、今月中旬に紅葉の見頃を迎える見込み。


 県と濃飛乗合自動車(高山市花里町)は、18日に散策ツアーを企画している。問い合わせは同社、電話0577(33)0131。

岐阜新聞社

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 25日18:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)