tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

落ち鮎、大物次々 長良川で瀬張り網漁

 産卵のため川を下る鮎を狙った伝統漁法「瀬張り網漁」が、岐阜市の長良川で本番を迎えている。


 川面をたたくロープと川底に敷いた白いシートで動きを止め、捕らえる網漁。毎年9月1日に解禁されるが、今年は残暑の影響か例年より2週間ほど落ちる時季が遅れていた。


 台風14号接近に伴う増水から一夜明けた11日、鏡島大橋下流では、夜明けとともに漁協組合員らが網を放ち、体が黒ずみだした落ち鮎を次々と捕らえた。


 体長25センチを超える大物もおり、2時間で約10キロを水揚げた服部喜佐夫さん(73)=同市=は「(落ちるのが)遅いぐらいだけど、今年は大きいよ」と顔をほころばせていた。漁は11月末まで続く。


岐阜新聞社

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 25日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)